10月
09
2017
0

6年ぶりにフィリピンに里帰り

いろいろ余裕がなくて妻の母国フィリピンに6年ぶりに里帰りした。
景色はほとんど変わらないので懐かしく感じるが、マックやKFCなどのファーストフードの店ができていたり、道が若干良くなっていて交通量が増えていた。物価も上がっていたかな。
マニラ空港でブロードバンドのSIMカード(GLOBE)を手に入れて、1ヶ月4GBがP399をAndroidの携帯に入れるとすぐ使えるようになる。
妻は電話番号がほしかったので、P799で1ヶ月4GBのを手に入れた。どんな小さな街でも入手できると思う。
SIMカードも、3in1というサイズをnanoにもmicroにも小さく合わせることができるもので、便利。
何で日本にはこれがないのだろう?
田舎でも4Gでつながるが、家の中だったりすると3Gでもつながらなくなってしまうので、10日間いて4GBは使い切れない。

妻の田舎は観光で有名になりつつあるボホール。
妻の家族を過ごすのが第一目的で、第二の目的は娘がダイビングのCカードを取得するので一緒にダイビングをすること。

羽田空港へは家から近いので普通のバスに乗って20分弱。
深夜便でAM1:15発で、マニラ到着AM6:00頃。マニラからAM9:00発でAM10:00頃に、ボホールの州都タグビラランに着いた。
往復7万円ぐらいで航空券を購入した。

2017/6/22からソウルの国際線で結ばれているそうな。羨ましい。
来年新しくボホール国際空港ができるので、羽田から直行してくれないかな。

空港に到着すると、家族が出迎えてくれた。
そして、フィリピン流のウェルカムパーティ。
総勢50人以上とレストランへ向かう。
フィリピンの物価は安いとは言え、50人以上の食事をウェルカムされる方が支払う。
物価は6年前より5割ぐらい上がっていて、全員分払ったら4万円を超えていた。

日本でもこんなにおごったことないのに(T_T)

これで10日間の滞在予算20万弱の予算を初日から超えてしまう。

 

9月
13
2015
0

フィリピン人のお見舞い

先日、妻の旧友が入院したというので旅行帰りにある病院へ行ってきた。

日本だったら、食事制限がなければつまむ物などをおみやげに持って行ったり、普通は根のない花などをもっていくだろうか?
妻に日本にいるフィリピン人だったらと尋ねたら、「うーん、お金かな。入院はなにかと入用だし。」とそんなニュアンスの言い方をした。

封筒を買って、その中にお金を入れて渡すそうだ。
金額は、結婚のご祝儀 >> お見舞い > 葬儀の香典 でした。

お見舞いに行く気持ちも大事だそうだが、お互いに助け合うというのもあるようです。

12月
15
2013
0

妻の在留カード

妻の在留カード切り替えで、名古屋の入国管理局へ行ってきた。

2012年7月に法律が改正された。外国人は外国人登録から住民票に登録されることになって、私と子どもの住民票に妻の名前が載るようになった。
それ以外にいろいろあったが、うかつにもそれ以外のことは知らなかった。

      再入国ビザが必要なくなった(1年以内の再入国)
      外国人登録済証明書が、在留カードに切り替わる。これまで市町村役場の届け出が入国管理局に届けることになる。

在留カードはすぐに切り替えなくても良いが、2012年7月から2年間のうちに外国人登録済み証明書から切り替えなくてはいけない。
それを妻が友人から聞いて、慌てて今日妻と入国管理局へ行った。

名古屋の入国管理局は遠い。昔は名古屋の国立病院の近くにあったり、矢場町あたりにあったと思ったが、今は港区。
名古屋競馬場前駅の近くだ。我が家からは地下鉄の伝馬町駅でバスに乗り換えて行く。

写真は適当なものがなく、地下鉄の駅の証明写真機で撮影した。家で撮影して加工しようと思ったが、この手のものはなかなかうまくいかないのでやめておいた。後で知ったが、入国管理局内にあるコンビニに証明写真機があり、700円で撮影できたよ。

空いていたので、待ち時間は30分ぐらいですぐに発行。無料。
久しぶりにこの手の手続をやったが、面倒だなぁ。

来年は3月に妻のパスポートが切れるので、また大阪へ行って、入管へ行くのか。。。気が重い。