8月
15
2013

お盆は単身赴任から帰省中

お盆の時期に東京から自宅のある名古屋に戻ってきました。
2週間に1回または3週間に1回ぐらい、帰ってきます。

初日の夜と2日前の夜は、エアコンの電気代がもったいないので1つの部屋にみんなで雑魚寝をしました。
川の字になって寝るのは、家族ぅという感じがしていいものですね。
子どもも高校生と中学生と大きくなったのですが、エアコンのおかげで一緒に寝てくれます。
短い時間ですが、家族をもつという幸せがあることを感じます。

今回の帰省は、母が退院したことと、完全にボケてしまった父に会うこともできました。
車を2年前に売ったのでいつも電車で父母の家に言っていたのですが、今回はレンタカーを借りて行きました。
レンタカーまで30分くらい歩かねばならないのは辛かったのですが、ドアツードアで父母の家に行けるので家族は車のエアコンの効いた中でゆっくりできて大満足。荷物をもって、電車などで乗り換えて行くのは大変ですものね。

レンタカーも安めでガソリン代含めても5000円代だったので、電車代と変わりません。
これからはレンタカーにしようかな。。免責の保険も入っていったのですが、事故るとノンオペレーションチャージとかかって高額のものになるのが心配です。

今回、私の父に会ったときは、20年ちょっと前のことを思い出しました。そのときの祖母と父と私が、20年後の父と私と娘に重なりました。
20年ぐらい経って、同じ状況を繰り返すのでしょうか。そして20年後は、私と娘と娘の子というように世代が移っていくのでしょうね。

もう2日したら、東京に戻って仕事に戻ります。

Written by in: 家族 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed