Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/solisart/solisart.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
no-image

家族で青春18切符旅行(1日目、伏見稲荷、宇治)

今回の家族旅行の目的は、しばらく家族で旅行できなくなるので、最後の機会になるかもしれないということで京都・大阪へ二泊三日の旅行となった。
来年は娘は大学受験で、息子は高校受験である。娘が希望校に行けるかどうかわからないし、息子はさらに難しい。

娘と息子も去年はディズニーシーへ行ったので、今年はユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行きたいと言う。
9年前に一度家族で行ったけれど、子どもにとっては遠い記憶にあった。
当初は、1泊2日で予定していたが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを最初から最後まで満喫するために二泊三日になった。
また大阪から東京へは夜行バスで別れて帰る予定だったが、娘が味気ないと言ったので、いったん名古屋に帰ることになった。

時間に余裕ができたので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを兼ねて、いつもいけないような観光地に行くことにした。
10円玉に載っている宇治の平等院鳳凰堂と、奈良の法隆寺である。京都や奈良の旅行と行っても、ちょっと外れているので、将来京都と奈良へ行くことがあってもなかなか行けそうにない気がした。また交通費を計算していたら、これも近鉄特急で名古屋から大阪へ行こうと思っていたが、いろいろ廻るので青春18切符を使うことになった。5枚綴りで¥11,500。4人で使うと往復で1枚ずつ余る。それならば、東京から名古屋までの往復は1枚ずつ使おうということになった。そのため仕事をする時間が減ったが、仕事場で仕事をするとは限らないので、東京・名古屋間の鈍行でいろいろやればいいかとも思う。

初日

自宅からバスに乗って、金山駅に来た。ここからJRに乗り京都へ行く。
米原まで新快速に乗り、米原から京都まで新快速に乗る。スムーズだが、米原からが混んでいて座れなかった。
京都で荷物を預けて、奈良線に乗り換えて伏見稲荷へ行った。
CMやガイドブックで有名な、1000本くらいの鳥居がある狐を祭ってある稲荷神社である。
商売の神様なようで、かる~くお祈りした。

ただ小山の上まで鳥居があってトンネルになっているのだけれど、暑いし汗をかきながら登るのはキツかった。
観光地で昼食は高いので、コンビニでおにぎりの類を買って行く事になった。

次は、さらに奈良方面へ向かって宇治へ行く。
長年行ってみたかったが、京都から離れているので縁がなかった。
妻には「10円玉に載っている世界遺産だよ」と言っていたが、何回も10円玉、10円玉と言ったので、妻はお寺が10円玉一杯に飾られていると思ったようだ。
1000年もの前のものが穏やかなところにあった。

国宝級のものがあり、1000年前の藤原時代の絶世期を偲ばせる。
さらに300円払って中を見ることにした。

抹茶で有名な中村藤吉本店で抹茶スイーツを食べようと思っていたけれど、同じ事を考える人が多くて混んでいた。
普通の民家が喫茶店のようになっているが1時間くらい待つようなので、スイーツを買って帰ることにした。
スイーツを電車の待ち時間に食べたが、駅前で息子に買ってあげた抹茶のソフトクリームの方が濃くて美味しかった。

京都に一旦戻り、荷物をとって、大阪へ行って1泊目のホテルへ向かった。
早めにホテルにつくことができたので、夕食は梅田の方まで歩いた。
和食を美味しく頂いた。

交通費
青春18切符の料金
¥11,500(5枚分) = ¥11,500

自宅から金山までのバスの切符
¥200 x 4人 = ¥800

ホテル代

ホテルイルグランデ梅田
8,700円(セミダブルコネクト、4人)

施設利用料

京都駅荷物預かり料
¥410

伏見稲荷
無料

宇治平等院
大人 ¥600 x 2 + 中高生 ¥400 x 2 = ¥2,000
鳳凰堂参観料
¥300 x 4 = ¥1,200

facebookの方に妻がたくさん写真をアップした。
http://www.facebook.com/shockby/