2月
16
2012

ゴラン高原のクナイトラ

いま、シリアでは内戦が起きていますが、若い頃に1ヶ月間旅行していました。

その中でもショックだったのは、ゴラン高原の戦争跡です。1966年頃に第3次中東戦争が起きたと思いますが、そのときにシリアのクナイトラという町は以下のように壊滅的な破壊を受けました。1987年に訪れた20年ほど経ってもそのままです。

さらに20年以上経っても、そのままです。

世界中に廃棄された町がありますが、町の人々が殺されて、そのまま廃墟になった町。
1987年にシリア軍の情報将校に案内されて行きましたが、当時5万人ほど住んでいましたがそのときは5人が住んでいるだけ。

シリア軍とイスラエル軍が差し向かい。真ん中に国連軍が仲介しているとか。
「シリアの花嫁」という映画もこのあたりを舞台とした映画だと思います。
http://www.bitters.co.jp/hanayome/

私は、東日本大震災が起きたとき驚きましたが、若い時にこの街を訪れたのでそのときに感情の一部が飛んだせいか、さほど悲しみを感じませんでした。

いまも、内戦がおきているところですが、シリアのアレッポ、ハマス、パルミラなどの素敵なまちを紹介します。

内戦後も、綺麗なところであるといいのですけれど。
こちらに美しい写真があります。
http://francona.com/travels/syria/

Written by in: 勝手な言い草 |

1件のコメント »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed