12月
08
2010

宇多田ヒカルのUstreamのコンサートをありがとう

宇多田ヒカルのコンサートをみた。

午後7時になって、仕事場で、Ustreamにアクセスした。
しばらくすると宇多田ヒカルのコンサートが始まる。

すでに3万人の視聴者がいたので、落ちるかもしれないと思い、低帯域の方に切り替えた。それからは2時間ほど最後までコンサートを見ることができた。

音質はとてもよく音楽番組としては申し分ない。
映像も300Kbpsだったが、H.264かどうかわからないがとても綺麗だった。

あれっ?宇多田ヒカルって、こんなにきれいだったっけ?
アップでみる彼女は輝いていた。また素敵な歌声だった。

Twitterと並行しているライブ感があるためか、パソコンの前で観ているということが苦にならない。カメラもズームしたり、いろいろな角度から、テレビのようにいくつものカメラがセットされているんだろう。

音楽は苦手だけれど、2時間のコンサートに圧倒された。
きっと私の親の世代の美空ひばりなんだろうな。
圧倒的な歌唱力と魅せる力。それに引きこまれていく。

結局、仕事をしながらではあるけれど、2時間職場から離れずに見ていた。
最初は周囲で仕事をしている人がいるので、音量を低めにしていた。
人が帰ってからは、音量を大きく。。早めに帰ろうと思ったけれど、9時を過ぎるまでは帰れなかった。

才能のある女性に惹かれる。
見た目の美しさだけでなく、賢さ、パワー、、、

そういえば、彼女のお母さんである藤圭子にも小学生のときから聴いていた。母が好きだったので、ラジオで流れてくる彼女の曲がトラウマのように今でも頭に残る。

「15,16,17と、、、私の人生 暗かった」

藤圭子の写真を見ていると、うちの奥さんは似ているがそれもトラウマなのかな。

久しぶりに感動したコンサートだった。

それを無料で流してくれた、宇多田ヒカルさん、関係者の皆さまありがとう。
CDを買おうかな。そういえば、彼女のアルバムは売上すごかったんだよね。

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed