6月
30
2010

奨学金をありがとうございました

奨学金を14年かけて返済し終わりました。
毎年6月に13万円ずつ返してきました。今回は残金で18万2千円と大目で大変でなんとかやり繰りして支払うことができましたが、これで借金は終わりほっとしました。

今から16年前から2年、大学院の修士課程に入り直しました。
いったんコンサルタントとして会社勤めをしましたが、学者の道へ行こうと思いました。でもたまたま妻と出会って、結婚、出産とそのときの生活費を奨学金で賄ってきました。

また学費免除もしていただいて、国や大学、そしてそのようなチャンスをいただいたことに感謝しています。学者にはなれなかったし、お返しも十分にしていないけれど、、、

学校も国立や公立ばっかりで、未踏や名古屋での事務所も支援を受けていたのに、、、全然返していない。。。。

申し訳ないです。なんとか、もうちょっとがんばって稼いで税金を払うなり事業を起こすなりして、お返ししないとね。

(子育てして次の世代に託すということは、なんとかできるかなぁ)

Written by in: 家族 |

2 Comments »

  • のなか悟空 より:

    ども。
    ワシも娘の進学に借りたわ。5年掛けて返したが、大して利息も付かず有り難いことだった。今じゃ、まともに返さない人も多いと聞くが、そりゃイカンわなぁ。また遊びに来てや。

    • ohashi より:

      のなか悟空さん、コメントをありがとうございます。
      お金の貸し借りは難しいですので、こういった制度は助かります。
      確かにばっくれたらいけません。制度が崩壊して悪い方向へ行ってしまいますから。
      いまはドタバタしていますが、落ち着いてごくうさんの都合のいいときに遊びにいきます。そのときはよろしく。


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed