5月
28
2010

iPadの待ち行列(ソフトバンク表参道店)を見に行った

なんか、iPadを買うための待ち行列ができているらしい。
AppleStore銀座店とソフトバンク表参道店が特に賑やからしいので、ソフトバンク表参道店へ行った。
仕事場から歩いて10分とかからない。


なんか見ていてほしくなった。

妻にもiPadを電話して買ってもいいよと言ってもらったので、晴れて買うことが出きるのであった。

明日が楽しみ。

なんで、iPadが気になったかといえば、言葉では言えません。

たぶん、触ってみて感じるモノと思います。

たとえ、Appleが開発・出荷していなくても、
スタートレックに出てくるパッドか、そもそもアラン・ケイのダイナブックか、もっと前の発想の産物か、きっと出てくるものだったんだと思います。

初代、iPadより、来年のiPadの方がマルチコアで速くなっていて、薄く,軽くなっているでしょう。初めてMac SEを買って触った23年前の、NECのPC-9801の方が安くて早いのに、あえてマウスを触ったときの感動を呼び起こしてくれるのではないかと思います。

来年の第二世代のiPadも一緒に机の上に広げて使うのではないかと思います。

Written by in: コンピューター |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed