5月
22
2010

息子の運動会

土曜日は息子の運動会だった。

夜行バスで朝に名古屋に戻ってきたけれど、東京のシェアハウスの件で悩んで眠れなかった。

息子の運動会は朝からだったけれど、午前中は疲れて眠り、午後から運動会を見に行った。運動会の最後の種目の騎馬戦で、息子は楽しそうだった。

いつの間にか、下の子どもである息子も小学校6年生。来年は中学生で頼もしくなってきた。時間が経つのが早い。10年後は大学卒業かぁ。

親として子育ての半分は終わったのかもしれない。

子どもを育てるなんて偉そうにいうけれども、実のところ、子どもの顔には自分が鏡として映ることがある。自分の気に入らないところが子どもの顔に投影されて、無性に腹が立ってしまったり、大人げなく叱ることもある。

結局、子育ては自分が育てられているのだ

子どもは親がいなくても、自分で育っていく。

そんなことを思いながら、あとで息子とゲームのことで盛り上がった。

Written by in: 家族 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed