5月
10
2010

フィリピンの大統領選

フィリピンで大統領選挙が始まっています。
大統領だけでなく、副大統領、上院議員、下院議員、州知事、地方の市長や議員らなども行う総選挙である。フィリピンの総選挙はお祭り騒ぎで、候補者や関係者も暗殺されるという。そういえば先日ミンダナオ島で候補者家族や支援者が50人くらい殺されましたね。

どうやら、マニラの空港で暗殺されたベニグノ・アキノ氏とその妻で大統領になったコラソン・アキノ氏の長男である、ベニグノ・アキノ3世が大統領になりそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ベニグノ・アキノ3世

副大統領は競っていてまだわからない。

フィリピンはアメリカと似ていて、上院議員と下院議員がいるけれど、大統領と副大統領はセットで当選とはならず、別々に選ばれる。また上院議員は全国区で25名のうち3年後とに半分が選ばれます。

妻は1年前に大阪のフィリピン領事館でパスポートの更新をしたとき、選挙の登録をした。そして先日郵送で投票用紙が送られてきた。どこに投票したかは秘密。

ちなみにもし妻がフィリピンにいれば、「この候補に投票してね」と言って、500ペソもらえたそうである。しかしフィリピン人はにこっと笑って貰い、でもちゃっかりと別の人に投票することもあるとか。

Written by in: フィリピン |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed