5月
01
2010

デスクトップパソコンの処分

デスクトップパソコンの処分をしました。

パソコンやモニターを粗大ごみとして捨てると、リサイクル料として1台数千円かかります。
パソコンを引きとってくれる業者はあるので、ネットで検索したのが一番良そそうなところ。
多くは送料も高いものになるのですが、条件が合えば着払いで送ることができます。

私が選んだのはリサイクルサポートウェブ
http://pchpm.at.infoseek.co.jp/

1台は10年以上前に購入して、マザーボードを変えて、使い続けていたものです。
4年ほど前まで開発用マシンで、その後息子に貸していましたが、マザーボードがダメになりました。Athlon 1700+ で768MBのメモリーです。
別の1台は、母に8年ぐらい前に買ったものです。コンパクトな筐体でしたが、母も4年前にノートパソコンを買ったので引き取ったものです。自宅ではプリンターサーバー兼ファイルサーバーとして使っていましたが、ハードディスクが壊れたので、取替もせず用済みです。
こちらはCeleron 800MHz。

あと1年前まで使っていた、Dynabook。1.1Kgという軽さには重宝していてあちこちで使っていました。メモリーも1.2G積んでいましたので、ネットブック以上の性能です。1年前にヒンジの部分が壊れてノートブックとして使えなくなりました。サーバーにていたのですが、LANの部分も壊れました。

あと10年以上前に買った、AKIAの液晶ディスプレイ。13インチでしたが、10万円しました。

これらを宅配便で送ると、数千円かかってしまいますが、佐川急便にエクスプレスBOX LL というのを運んでもらってそれを2箱使って送りました。着払い拒否されて届いたら、大変ですが、、、、、
4日経っているので大丈夫かな!?

リサイクルサポートウェブ事務局さまより連絡がありました。
無事に受け取ってもらいました。 😛

使えるパーツは取り出してお金にして、それ以外は中国へ運ばれるのだろうか?

3万円でパソコンを買うことができ、iPadの時代が来たので、とうとう用済みかなと思いました。
たぶん、もうハードをいじって遊ぶことはないかなと思います。

軽トラで回収するという業者が廻っているそうですが、法外な料金をとられたりするそうで注意が必要です。
また、彼らの一部は空き巣で、昼間は家や事務所を物色しているとか。。。

Written by in: 勝手な言い草 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed