3月
22
2010

早くパソコンなくなーれ

コンピューター業界に身を置いているものの、実は「早くパソコンなくなーれ」と思っています。

システムの開発は大きな画面にキーボードやマウスがないとできないけれど、日常的にメールやWebを見るには画面の大きさも重要ですが、さくっとすぐに起動してすぐに情報が入手できるのがいいなと思います。

iPhoneがいまは一番役立っています。
電源を入れて、数秒でネットアクセスできるのでちょっとした情報検索やメールのやりとりはこの上なくいいです。
電話が一緒にできるという点も気に入っています。電話や普通の携帯でという人も多いと思いますが、私は2つ以上もつと1つを忘れたりするし、電話やメールのヘビーユーザーではないのでiPhoneがちょうどいいくらい。

さらにiPadなどの大きめの端末が出てくるといいですね。
個人的には、AndroidでiPadの性能ぐらいのものが出てくるのが、自由度が高くていいなと期待しています。
$99で開発できるというメーカーも出てきていますしね。iPadの$499~というのは競争力が高いですが、もっと競争してもっと手軽に入手できるといいですね。
でもiPadはスマートなので、JailBreakできたらiPadにするかも。

お金が家族に回っているので4月下旬は買えそうにないですが、ソフトバンクが0円キャンペーンなんて始めてくれたらきっと買います。

すると、今度はパソコンが要りません。
妻はSkype, Yahoo Messenger, Flash動画が再生できるブラウザがあればOKですし、ほとんどの人はそうなんじゃないかなと思います。私も日常的に使うものはそれで十分。

私はシステムの裏側を開発することが多いので、別にパソコンはなくてもいいかな。

困っているのは古いパソコン。

自宅のサーバーが、ファイルをコピーしている間に壊れてしまいました。
サーバー機はもともと8年前くらいに購入したパソコンで、今となっては普通のデスクトップ機としては遅いのでサーバーならばと思って使っていたもの。どうも、ハードディスクがやられてしまったらしい。これもだましだましでフォーマットをしてつかっていたものです。

また古いけれど比較的新しいパソコンに入れ替えていたら、今度は息子のパソコンが画面に表示されなくなりました。こちらも8年ぐらい前のものです。

パソコンのパーツを入れ替えながらリサイクルしてパソコンを構築するのは、だんだんとつかれてきました。
修理やセットアップしようとすると、半日はかかります。場合によっては1日も。
パソコンが2~3万円で買える時代に、それだけの手間をかける意味があるのだろうか。

パソコンもリサイクル費用がかかるのですが、持ち込んだり宅配便で送れば無料で引きとってくれるのでそういうところに持ち込みましょうかね。鉄くずになるだけですけれど。
例えば、 http://www.recycle-plus.com/  なんかにね。

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed