3月
17
2010

RailsとWordPressの共存

Ruby on Rails中心にプログラムを作っていますが、ブログやECサイトを独自で作ろうとすると結構大変です。

自分でブログを作ろうとしたことがありますが、トラックバックやコメントをユーザー管理したりすると、もう大変。
せいぜいRSSを書き出すことや、CKEditorでエディタをつくることで限界です。

ECサイトもSpree Commerceというのを使えばRailsで容易に組めそうですが、、、決済の部分が大変。
Paypalがやっとで日本の決済サービスと接続するには、独自でプログラムを作るしかありません。
プログラムを作るのはなんとかできても、セキュリティの絡むところなので別の意味で大変。

それでRailsとせめてWordPressを統合できないかなと、mod_rewriteをいじっていました。
半日かけてもうまくいかなかったのですが、答えが見つかりました。

<virtualhost ...>
  ServerName ...
  DocumentRoot ...
  <location /blog>
    PassengerEnabled off # turn off Passenger for /blog subdirectory
  </location>
  ...
  RewriteEngine On
  RewriteRule ^/blog/?(.*)$ /path/to/wordpress/$1 [NC,QSA,L]
</virtualhost>

PassengerEnabled を使わずに、RewriteRuleだけを使って使っていると、サブディレクトリにあるPHPを実行しないのでうまくいかなかった。これで、PHPプログラムとRailsプログラムは共存でき、複数のRailsプログラムも共存できる。
さらに、httpsも全部まとめることができる。
RailsはPasssengerで動かしています。

http://www.spotscore.com/blog/2009/11/22/how-to-host-wordpress-and-phusion-passenger-rails-app-on-the-same-domain/

Written by in: コンピューター |

2 Comments »

  • longkey1 より:

    今日のsolisさんエントリーを見て、僕と同じような感覚「作れるけど意外に面倒=大変」なのにビックリしました。
    やっぱ一人だと大変ですよね。
    あと、それに見合ったコストをかけられないし、そうなると「難しい」ってなっちゃいますよね。

    僕もECサイトをゼロから作ったことありましたけど、決算部分、セキュリティ部分、印刷部分、受注管理部分とか、いろいろ面倒でした。
    なので、すごく共感出来ます。
    WordPressをスクラッチで作ろうと思うと、気がめいりますよね。

  • ohashi より:

    longkey1さん、コメントをありがとうございます。

    そうですか!ECサイトを0から作ったのですか!!
    それは大変でしたね。実際に運用し始めると、いろいろな問題が出てきて大変だったと思います。しかも開発コストや運用コストも考えなくてはいけないでしょう。

    今の時代は、プログラムを作る上での資料やサンプルプログラムでしたらたくさんありますし、ググれば答えが出てくることが多いです。

    問題は答えがないときに自分で解決することですよね。


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed