2月
24
2010

[本]借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記

恐れ入りました。

商品先物取引に騙されたというものの、1億2千万円もの借金を背負ったところから立ち直るなんて、私にはとうていできません。
株の信用取引で、毎日100万円分の損が4日続いき、毎日のように100万円の追証を支払って気が狂いそうになりました。でもきっと人間の器なんでしょう。違いますね。

周りが優秀な人達がいたときの焦りや感じは、私がアンダーセンで感じたことと似ていて、自分の過去を振り返っているような感じがしました。そのためあっという間に本にはまってしまい、読んでしまいました。

東大法学部を卒業されているので地頭はいいんだろうな。だから資格試験は次々とパスする。でも、既存のレールの人生を歩みたくない。

彼はその後、その借金を返すためは、「毒をもって毒を制す」という方法をとります。
借金をして、利益をだし、借金を返す。
元手がなければ、お金は稼げないですものね。
借金があればこそ、それも多額の借金を返そうとするからこその、発想があるんだと思います。

100万円を稼ぐ、1000万円を稼ぐ、1億円を稼ぐ、10億円を稼ぐ、、、、それぞれを実現するための方法は全く違うと思います。また戦略やリスクも異なります。追い込まれて初めて、数千万円返すためにはどうすればいいのか、ですよね。

「利益を生み出す借金は良い借金、消費するための借金は悪い借金」という金持ち父さん貧乏父さんで言っているのと同じですね。私も正しいと思います。

私以上に大変な思いをして頑張っている人がいるとおもうと、励みになります。

ただマーケッティングのところをもうちょっと深く知りたかったですね。
自分にとってのお客さんを探してつなげる=マーケッティングだと思います。
別の本を読め!って、はいわかりました。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記
借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記
おすすめ平均
starsこれは、リアルな「カイジ」だ。
stars重い、重い、熱い!
stars非常にためになる
stars借金あっても何とかなるんだね?
stars金森さん、有難う。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Written by in: |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed