1月
29
2010

iPhoneとiPadでマルチタスクとFalshが使えない理由?

マルチタスクはJailBreakすればすぐに可能である。
JailBreakしていなくても、電話機能とSafariは他のアプリケーションと同時にメモリーに常駐して動いている。
だからAppleの技術力をもってすればマルチタスクはすぐに可能だ。
それをしないという選択は、メモリーが少ないからだろうか?
どうやらスワップ領域もとっていないようなので、メモリーが一杯になったらアプリケーションを起動できない。またアプリケーション起動中に文書が保存できなくなるなどの致命的なトラブルを避けようとしているのかもしれない。

Flashも下手なプログラマーが作ればメモリーが大食らいでCPUも大きく使ってしまう。SafariなどのブラウザでFlashを表示することは可能であるが、そういったリソース的な問題があったり、アプリケーションの中で別のアプリケーションを起動させることはセキュリティホールを発生しやすいと考えているからだろうか?

おそらくiPadのメモリーは1GByteぐらいあり、CPUもマルチコアだと予想されるので、リソース的なものは大丈夫な気がする。

たぶん技術的なというよりも、Appleはあえてそうしているのかもしれない。

私は次のOSは発表でFlash, マルチタスクは採用してくるのではないかと思っている。

Adobeの技術力があれば、WebKitとFlashPlayerを一緒にした、iPhone, iPod用ブラウザを作ってiTunes Storeで無償公開すればいいのに。それともiPhoneアプリ開発の規約でできないのだろうか?

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed