1月
15
2010

大垣のソフトピアジャパンへ行ってきました

知人の紹介で一緒に協業できる会社を探しに、大垣まで行って来ました。

大垣といえばソフトピアジャパンです。でも父も母もこのあたり出身なのに、ソフトピアジャパンのことは知りませんでした。私が知ったのは、10年以上前に名古屋で仕事をしていたときに、IBMのあるプロジェクトで大垣に来たときでしょうか。そのときはJRで来ていたので不便だなと思いました。

今回初めて、ソフトピアジャパンにやってきたのですが、、、

名古屋からは国道19号線で岐南町まで行き、そこから西へ大垣まで行きます。おおよそ70kmで2時間弱でした。

名古屋のツインタワーを小さくしたようような、2つの尖塔が立っている立派なビルでした。吹き抜けは水が流れていて、憩いの場を感じるようなところです。

すごく素敵なんですが、、、、入居率は半分くらいでしょうか。

いろいろ話を聞いていると、お客さんは岐阜には少なく、名古屋か東京のようです。

本当はマイクロソフトのように拠点をシアトルにつくったり、トヨタ自動車のように豊田市につくったり地方につくれればいいのですが、なかなか難しいものですね。

今日は雪が降らなくてよかったです。

ところで、自分を紹介するのに会社紹介のパンフレットはないので、略歴をまとめたものをごらんいただいたのですが、、、「もったいないな」といわれました。

これだけの学歴と経歴とスキルがあれば、ちゃんとやっていてもおかしくないのにという意味でしょうか。別の人にも「遠慮して自分を低く見せている」といわれたこともあります。

学歴なんていうのは勝手についてきただけですから、私自身は自分を含めて誰も評価していません。経歴も自分が築き上げたというよりは周りがつけてくれだだけです。組織から離れて自分がどれだけやれるかと思ってやってきた結果です。組織に安住すれば、もっとよい地位や収入があるかもしれませんが、他の人と違う人生を歩みたかった。もともと学者になりたかったので、キャリアを築くことよりも、「わからないことをわかるようにしたい」という気持ちが頭にもたげているのかもしれません。

そのためには、自分の人生を捧げても一つのことを解明したいと思っていますが、やはり道を間違えたかな。私にはキャリアを築いていく人たちや、一時の快楽におぼれている方が「それって納得できる人生なの?」と思うときもありました。今は人それぞれだと思っています。

人生は思ったより短いです。あっという間に45歳になりそうです。

Written by in: ビジネス |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed