12月
31
2009

得るものと失うもの

日本の社会が曲がり角に来ているように思います。

私と私の家族はいつも曲がり角ですけれど。

でも新しく一つを得ようとすれば、古い一つをなくします。
得るもの、失うものを天秤にかけて、どちらがいいでしょうか?

今年は大変な年でした。年の最後に貯まっていた帳簿をつけていました。
IT関係は材料がないので帳簿づけは難しくありませんので、一気に確定申告の準備までできそうなぐらいでした。

でも、本当に今年の収入は少なかった。こんだけ空回りしたのは初めてです。学生時代よりも少なく、最盛期の1ヶ月分の収入よりも1年間の収入が少なく、、、、

売上が通年の1/10になっていて、社員の給料は20%減でボーナスカットがある会社があると聞きます。法人=個人である私はそのまんまですね。

でも、来年はおかげさまで仕事のめどがつきましたので、なんとかなりそうです。

しかし、大変な分、妻とはいままで以上に仲良くなれたと思います。娘や息子ともですね。数年前はお金には困らなかったけれど、忙しくて気持ちが離れていたときとは違います。

今後、仮にうまくいってお金が稼ぎだせたときに、また気持ちが離れていくのはちょっと辛いですけれど、、、、今は娘と息子が成長してお金のかかる時期。バランスをとりながらすすめていくのは難しいけれど、バランスをとる余裕もないなぁ。

いろいろな意味で、何を得て、何を捨てるか、それをよく考える必要があるんだと感じた一年でした。

Written by in: 勝手な言い草,家族 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed