12月
28
2009

ウクライナの留学生がマトローシュカを売っている

先週のことだが、事務所で仕事をしていると突然「ウクライナの留学生ですが、、」と20代の女性がずこずこと入ってきた。

私は珍しいセールスマンだなと思ったが、一緒にいる人が応対してくれたので、耳をそばだてて聞いていた。

学費の足しに、ウクライナの民芸品を売っていると、たどたどしい日本語でしゃべっていた。
木箱を開けて、マトローシュカが4000円ぐらいとか。。

「怪しい」と思っていたけれどやさしい日本人はついつい話を聞いて買ってしまうのだろうか?
美人で下心があったら、買ってしまったかもしれない。

後でブログを探していたら、「イケメンのウクライナ人男なので、買ってしまった」という記事があったり、世界中を旅しているウクライナ系のイスラエル人だったりする。なるほど、イスラエル人というのは合点がいくなぁ。
http://butakoburakuda.blog19.fc2.com/blog-entry-107.html
http://granada.otaden.jp/e70909.html

イスラエル人という括りはイスラエルへ行ったことがあるので嫌いじゃないけれど、半分騙しているのはよくないなぁ。

「パスポートや外国人登録証を見せて」と言えば確認できたかもしれない。
パスポートは持っていなくても、日本に長期滞在している外国人は外国人登録証をいつも持っていなくてはいけない(フィリピン国籍の妻もそう)という法律がある。その外国人登録証で国籍は確認できる。

ウクライナといえば、チェルノブイリ原発と美人首相のティモシェンコしか知らないが、事務所に来た人はティモシェンコのように美人だったら良かったのになぁ。

Written by in: 勝手な言い草 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed