12月
16
2009

[Ubuntu]Google Chrome Betaでのフォント設定

ノートパソコンが復活したついでに、Ubuntuをアップデートして、ついでにGoogle Chromeを新しいものに変えました。

以前も、Google ChromeのBeta版を入れて、「早いなぁ、使いやすいなぁ、テーマも使えるなぁ」と喜んでいましたが、Ubuntuでも拡張機能が使えると聞いたのでさっそくダウンロードしました。

しかし、そのままインストールすると前のGoogle Chromeと衝突してインストールできません。

dpkg -r google-chrome-beta とアンインストール。
それからインストールしたら問題なくインストールできました。
バージョンアップできないのね。(何か方法があるかもしれないけれど)

拡張機能の中に、AdblockやAdThwartなどの広告カットやGoogle Mail Checker Plusのような便利なツールがあるからいい。Firefoxのようにどんどん増やして重くなってしまうのをさけなくっちゃ。

ところで、最初はフォントが変にアンチエイリアスが効いて見にくかったのだが、
ゴシックフォントをさざなみゴシックからVLゴシックに変えて綺麗になった。

いまは好調。

これでFirefoxからGoogle Chromeに完全に乗り換えたって感じかな。

Written by in: コンピューター |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed