11月
21
2009

iPhone OSをアップデートしたら、APN Disablerを再インストール

iPhone OSをアップデートしたら、APN Disablerを再インストールすることをお忘れなく。

iPhone OSの3.1.2のJailBreak手段が見つかって、iPhone OSをアップデートし、JailBreakして、ついでにSIMフリー化したのに喜んでいた。

そして、ソフトバンクから「請求金額が決まりました~」と通知が来たので、ついでに今月の未請求金額を見ると、パケット代が4000円弱になっていた。あれぇ、そういえば最近、「パケット接続できませんでした」というのがないなぁ。無線LANだけで使うようにするため、APN Disablerというのを入れていたんだけれど、、、、

調べてみると、APN DisablerはOSをバージョンアップしても入っているのだが、再インストールしないと機能しないらしい。

もう上限の4400円(パケットフルのキャンペーン料金)までわずかしかないので、こうなったら今月はパケットフル一杯でいこうと決断。すると、どこでも使えるというのはこの上なく便利だなぁ。

メールや地図などどこでも使えるし、やろうと思えばカーナビでも。

最低料金は1029円だから、3000円ちょっと払えばこんなに快適なんだ。そして、デザリングの設定もしたから。。。。どこでもモデムというような使い方も(これはちょっとやばいか)。

妻に申し訳ないと言おうと思ったら、妻がフィリピンに国際電話でこの3ヶ月7000円~8000円ぐらいかかっているのが発覚した。今月は反省しているようでほとんど使っていないのだが、、、まあ妹の台風被害のこともあるし、しょうがないかなと思いつつも、ノートパソコンでSkypeでやっているのでなんとかならんかな。

フィリピンといっても親戚は都会ではなく田舎に住んでいるので、携帯電話ばっかりで、Skypeといっても親戚の家に行くかインターネットカフェまでいかないといけないのだけれど。。

お金がないので厳しい。
年末まで、焼肉も外食もなしにしようね。

Written by in: 未分類 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed