9月
28
2009

起業の理想と現実

やっぱり、藤田社長は社長だなぁというメッセージで、けだし名言だなぁ。

http://ameblo.jp/shibuya/entry-10351634533.html
「メッキがはがれて、叩かれて、どん底から這い上がって
これたら本物の経営者になる可能性あるね」

理想ばかり追っていてもうまくいかないよね。

最初にやりたいことが朽ちてしまった後で、ぜんぜん別のところから生きる糧が見つかってくる。その生きる糧ってなんだろうかなぁとまだまだ悩んでいる。

理想や欲望などをどれだけ情熱を持ち続けて維持できるかだろうな。

お金持ちになって見返してやりたいとか、恨みを持ち続けるとか、、、、あきらめずに折れる気持ちをどれだけ維持できるかだろうかと思う。

気持ちが折れて折れて、欲望も薄いので、どうやって積み上げていくか。

それともまったく別の方法で積み上げていくか。

Written by in: 起業 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed