9月
22
2009

上を向いて歩こう

東京で仕事をしていると、日常生活を含めて完全に集中しています。そのためブログも書けなくなるし、本も読めなくなります。

今回はがんばりすぎたせいで風邪を引いてしまい、日曜日はほとんどダウン。
頭ががんがんして身体が重くダウンしていました。
月曜日は熱が出てほとんどダウン。
火曜日になって、喉が多少腫れていて咳が多少でる状態まで落ち着きました。
まだ風邪は治っていませんが、なんとか復帰です。

なんとなく気分がプラスになりました。
落ち込んでいるといつ命を失ってもいいと思うけれど、今は命が惜しくなりました。
だから指をなくしてもいいと思うんでしょうね。
命が惜しいと思うのは、夢を実現するというよりも、「もう少し花畑の上に寝転がっていい気分でいたい」というつかの間の気持ち良さを味わっていたいということでしょうか。

もうひとつは家族がすごい負担に感じていたのですが、今は逆転。

「妻と2人の子どもがいて、それらの家計を負担するのがとても大変。どうやって工面していこう。そして子どもが就職するまでの間、働き続けていかねばならないのはつらいなぁ」

と思っていたのが、

「美人でやさしい妻とかわいい子ども2人が、一緒にいてくれるなんてなんて贅沢。しかも、毎月たった○○万円ですむし、払いが少なくても遅れても『しょうがないね』といってくれるのは助かるわ。ラッキー!」

よく考えると、「コップの水」のセオリーで同じことなんですが、それを心の底から切り替えて見るのは難しいことです。

まだまだ、生活費が稼げず収支バランスがとれていませんが、気持ちとしては上向きになりつつあります。

気分よく、上向きでいますので、どんどん仕事が振ってきそうな気がします。

先日も書きましたが、「サーバーのリストラ」というような、お客さんが得をして私も得をするようなものを考えていけばいいのかもしれません。
(でもサーバーの移行って、結構大変ですよ。特に設計書などが何もない場合は。)

「上を向いて歩こう。涙がこぼれないように。。。

Written by in: 起業 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed