9月
19
2009

レンタルサーバーのリストラビジネス

顧客先のサーバーの状況を調べてみました。

およそ3年前から2年前に導入されたレンタルサーバーです。

当時としては最高の品質のサーバーとして導入して3年ほど何ごともなく動いてくれました。非常にありがたいことです。パソコンの値段が下がったようにサーバーレンタルの値段も下がっています。

たとえば、さくらインターネットの場合、

毎月7800円でエントリークラスのサーバーを借りることができます。初期費用も無料で、メモリー1GBでHDが160GB,AtomかCeleronの1GB超クラス。普通のサーバーだったら十分でしょう。

ちょっと上のクラスだったら、2倍から3倍のお金をかければ、RAID-1のミラーリングでDual Xeon(2×4 CPU)が3万円超です。メモリーも4GB。

信用を考えればこれで十分でしょう。

いま2~3年前に借りたサーバーを見直して、新しいものをレンタルしなおすのはどうかという提案をしています。その差額の半分をサーバー管理費用や移行費用としてはどうでしょうか?

古いサーバーから新しいサーバーへ切り替える1ヶ月は重複してしまいますが、2~3年に1度は見直してみるのはいかがでしょうか?

別件で、メール&Webサーバーを1ヶ月1万円で8年間借りていましたが、これもGoogle AppsをメールサーバーにWebを別のサーバーに乗せかえる(あるいはさくらの500円/月コースで十分)で、毎月1万円の削減をしました。

一度、サーバーを長期間借りているようでしたら、新しいサーバーに乗せかえることをお手伝いしますよ。
浮いたお金を折半しますから、損はさせませんよ。

ご興味の方は、http://www.shockby.com/inquire まで

Written by in: 起業 |

1件のコメント »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed