9月
11
2009

iPhoneはiPodだったんだな(当たり前)

最近、いろいろなものをiPhoneに入れるようになって、当初8GBで十分だと思っていた容量があと1GBになってきて厳しくなりました。

無料のソフトを削っていくか、JailBreakして入れたUNIX関連のソフトを消すかな。
そうだ、最初は入れなかったmp4やmp3の音楽が圧迫していました。

最初はPDA代わりにしていたのですが、イヤホンがあるので付けてみました。

するとさすが、もともとiPodだから音がいいや。
しかもマイク付きなので、電話ができます。

iPhoneにイヤホンを付けて電話をしていると、屋外では「おかしな人」に見えてしまいそうです。
屋内では、スケジュールデータを操作しながら電話ができます。

iPhoneで音楽を聴いているときに、電話がかかってくると、

呼び鈴が鳴り、その後電話を取るように画面でスライドします。
音楽が止まり、電話ができます。
通話が終わると、音楽が自動的に再開されます。

しかも、音楽を聴いているときはバッテリーの減りが遅い。
音楽を聴いているときは電源スイッチを押して画面を消します。でも音楽はながれたまま。

すると1時間経っても数%の減り。音楽だけだったら10時間以上は持つのではないでしょうか。

最近は自転車にのって事務所へ行っていますが、音楽を聴きながら気分を高揚させています。

# iTunes 9に上げると便利なのですが、iPhoneにデータ転送するiFunBoxが動きません。
# アンインストールしてバージョンダウンして使っています。
# iPhone 3.1もまだJailBreakできていませんから、じっと我慢しています。

Written by in: 未分類 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed