9月
09
2009

妻がパソコンで友達を助けに…

妻が友達にパソコンの使い方を教えてあげるというので、いつも使っているネットブックを持って東海市の名和へ出かけた。

妻は、FirefoxとYahoo MessengerとSkypeを駆使して、主としてフィリピンにアクセスしている。友達はSkypeしか知らないというのだ。

妻 「ねぇ、友達の家に行ったけれど、インターネットにつながらなかった。」
私 「どうやったの?」
妻 「いつものように電源をオンしたらつながると思ったけれど、つながらなかった。
壊れたと思って、家に帰ってからやってみたら、つながった」

・・・・・・・

どうも、どうやってインターネットにつながっているかわかっていない様子である。

私は電話で「それは無線でつながっているから、友達の家がどうやってつながっているか聞かなきゃ。LANケーブルがあればそのままつながると思うよ。」

妻にとっては宇宙の言葉のようであったみたいだ。

娘も、ママはわかっていないんだから…

私と妻の距離は遠い。

妻のネットブックを3万円で買ったよといったらびっくりしていた。
友達の娘さん(25歳)がほしいそうだ。だけど日本語だよ、日本語。
(友達の娘さんはフィリピン人)

友達のパソコンは15万円もしたそうだ。
(いまどきという感じであるが、Skype以外はつかっていないらしい。もったいない)

Written by in: 家族 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed