9月
06
2009

わび、さび、萌え

友人と話していて、

日本では萌えの文化を世界に輸出しつつあるので、

「わび、さび」の次は「萌え」だ

萌えというのも、いかにも日本的な相手の気持ちを尊重して、相手の性的な嗜好に響かせるような独特なものがある。

ある意味、わび・さびと同様に日本的な内面の文化なのかもしれない。

あまり言うと、あちこちから軽い物言いだと文系的な突込みがあるのでやめておこう。

萌え、萌え。

個人的にはどうでもいいんだけれど、日本人的には何か響くことがあるなと感じた。

萌え、萌え。

Written by in: 未分類 |

2 Comments »

  • kossy より:

    萌えだけで米が売れる時代ですからなぁ...

  • ohashi より:

    わびさびもよくわかりませんが、萌えはもっとわかりません。

    kossyさんは萌えがわかりますか?


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed