8月
31
2009

誰かが誰かを支えている

我が家の年収は、たぶん生活保護世帯より少ないと思う。

自業自得なのだが、、、、

とはいえ、なんか働いている。空回りをしているのかな。

数年前にたくさん税金や健康保険を収めていた分を返してほしいなぁ。

前に年金生活者は生活保護でいただくより少ないという話題があった。生活保護世帯は医療費も無料になるなどサービスがいい。

でもそういう前に、誰がその生活保護費を負担しているのだ?
企業か?いや黒字企業は少ない。

収入の多い人の税金か?でもバランスが取れていない気がする。

たぶん給与所得者の源泉徴収税でまかない、足りない部分は国の借金として先送りしているような気がする。

最終的には、稼ぐ人(若い世代?)が負担することになるが、いづれ破綻をきたす。

こうなったらインフレを起こして、実質的なお金を減らすしかない。たぶん、年金や生活保護費はインフレに間に合わないから。

とりあえず生きている間は自衛の策として、来年以降に利益が上がることを想定して今年の売り上げにしておこう。

Written by in: 未分類 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed