8月
10
2009

任天堂まだまだ

Wii Sports Resortを友人宅でプレイさせていただいて、あらためて任天堂のすごさを知った。
Wii Sportsも、コントローラーを縦横無尽に動かして楽しめたが、Wii Sports Resortのモーションプラスをつけると微妙な動きを察知できて、さらに楽しめる。

ゲームは5種類だったのが、16種類と増えて飽きさせない。

私が楽しむ予定だったのに、すっかり娘と息子に取られてしまった。
しかも強い。

まあこれで夏休みは時間がつぶせるだろうな。

たぶん6月末の発売日には欲しかったろうが、我が家の経済状況を知っているので遠慮していたかな。
Wii Sports Resortともうひとつモーションプラスあわせて5300円弱なので、痛手ではあるがもうちょっと早くから買ってもよかった。

もうひとつ、息子が初代のNintendo DSを無くしたので、DSiを購入した。
ゲームソフトも一緒に無くしたので、ついてきた1000ポイントを使ってオセロとドラクエなんとかをダウンロードしたり、ブラウザでインターネットにアクセスしたり、うごメモで遊んでいる。

DS・DS Liteよりメインメモリーが4倍の16MByteらしい。ブラウザにはいいかも。ブラウザはFlashを読み込めるが、Flash動画は再生できないようだ。

なんとなく任天堂の底力を感じた。今が株の買いどきかも。

(Wii Sport Resortをプレイしている家族の写真を撮ろうと思ったけれど、すれ違いで撮れなかった)

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed