7月
04
2009

ノートパソコンも消耗品

私のノートパソコンが故障して、ハードディスクを入れ替えたり、再インストールを繰り返したのですが、どうにもならなくなりました。


もう購入してから4年経ったので、まあいいかと諦めました。知人は1年か2年ぐらいでThinkPadを買い換えていたので、それに比べれば物持ちはいいでしょ。それで、ネットブックが3万円ぐらいで売っているので、それを購入することにします。


本当は画面が大きいとか、軽い高級機で、VAIO-Pが一番好みです。トラックポイントでごのごにょできるのもいいです。唯一の欠点はVISTAであることですが、それもWindows 7を入れることで改善できるかもしれません。

持っていないものをいろいろ言ってもしょうがないことですが、結局AcerのAspire Oneの画面が8.9インチのものを買いました。

普通にインターネットやワープロで使う分には十分な機種です。

AspireOne

OS WindowsR XP Home Edition 正規版 (SP3)
CPU インテルR Atom? プロセッサー N270
動作周波数/1.60GHz、L2キャッシュ/512KB、システムバス/533MHz
チップセット モバイル インテルR 945GSE Express チップセット(GMA950グラフィックス内蔵)
システム
メモリ
標準容量/最大容量 標準1GB(512MB Onboard + 512MB soDIMM)/最大1GB
●増設および変更はできません。
スロット数 soDIMMスロット×1(空きスロット×0)
ディスプレイ 8.9インチWSVGA(1024×600)、Acer CrystalBrite?光沢ディスプレイ、
輝度180nit(High-Brightness)、LEDバックライト、26.2万色
Webカメラ 30万画素
ハードディスクドライ 160GB
サウンド機能 ステレオスピーカー×2/マイクロフォン×1(内蔵)
無線LAN Acer InviLink? 802.11b/g(Wi-Fi準拠)ネットワーク・コネクション、
Acer SignalUp? wirelessテクノロジー2搭載
LAN 10/100Mbps Fast Ethernet
電源 30W ACアダプター(100V-240V、50/60Hz)
バッテリー稼働時間 約3時間(3Cell)/2200mAh
外部インタフェース SD?カードスロット×1、
メモリーカードスロット(All in One カードリーダー)×1
(SD、MMC、RS-MMC、MS、MS Pro、xD対応)、
USB2.0ポート×3、RGBアナログ出力ポート×1、
ヘッドフォン/スピーカー/ラインアウトジャック×1、
マイクロフォンジャック×1、イーサネット(RJ-45)ポート×1、
ACアダプター用DCインジャック
入力装置 88キー・日本語キーボード
本体寸法 249(W)×170(D)×29(H)mm
本体質量 約1.06kg



画面サイズが10.1インチの方がいいかなとか、SSDの方がいいかなとか、細かいことをいうといろいろありますが、まあ3万円ですので割りきりです。
まあそれでも、他のネットブックと比べて液晶がきれいで、キーボードが大きめなので買ってよかったとと思います。


しかも、妻が最近FriendSterやYahoo Messengerに目覚めたので、「私も欲しい」ということになり、同じネットブックを購入することになりました。妻は日本語OSで、英語版のFirefoxなどをインストールして使ってもらうことになりました。自分のパソコンができて、喜んでいます。明後日が妻の誕生日なので、プレゼントにもなりましたね。

特売品だったので、白色を2つ注文しました。少し高くても色違いにした方がよかったかな。間違えて持っていってしまいそう。

でも、3万円の消耗品なので、まあいいかと思いました。


コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed