7月
03
2009

あべこべの星

(パソコン故障中でアップが遅れています)

息子がテレビでドラえもんを見ていました。

タイトルは、「あべこべの星」だったと思います。ドラえもんの望遠鏡を覗くと、地球そっくりな星があります。しかしよく見ると日本の地図が左右反対でした。

そこへ、のび太とドラえもんがいきます。

さて、何があべこべなんでしょうか?

  • 男と女はからだはそのままですが、生活習慣と性格が反対
  • 文字は鏡に映したように、左右反対
  • 男がスカートをはき、女がズボンをはいています
    • 息子は気持ち悪いっていいます
  • 能力や成績も反対
    • のび太は世界一の天才、できすぎ君は落ちこぼれ


息子に尋ねました。

「達也があべこべ星にいるとしたら、どんなだろうね」

息子は、「足が遅くて、、、」と答えます。


自分のことを反対に客観視するわけですが、自分を客観視できるいい方法かなと思いました。


なんで逆立ちじゃないの?とか、物理法則は反対じゃないの?まあいろいろ突っ込みどころはありますが、それはおいといて客観視するためにはいい教材になりそうなアニメでした。SFではパラレルワールドというテーマですね。

ニコニコ動画ではこちらでご覧になれます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm57921

消えていました。

Written by in: 家族 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed