6月
27
2009

起業支援ネットの会員誌に載せていただきました

「本当に私でいいんですか?」

起業し始めたと言ってもちゅうぶらりんで、はっきりと続けていけるかどうかもわからない状態です。

4年前に起業しました。

そのときは3年ぐらい過ごせるお金があり、住宅ローンなどの借金もなかったので、お気楽な状態にありました。そのときは、息子のことと東京での仕事の限界を感じて、

「創造的な仕事ができる場とする。まずそのためには自分がそうならなくては」と思い、いろいろやってみた結果、なんとかIPAの未踏創造事業に採択されました。もともといろいろなことに関心があって、物事を斜めに見て他のことと結びつけるのが得意なので、アイディアはたくさんあります。問題はそれを短期間で実現し、そして事業化できるかということ。


いろいろなものを背負ってしまい、失敗しました。

失敗した理由は自分なりに分析していますが、それを踏まえて前へ行きましょう。

それから1年以上経って、まだ五里霧中の状態です。それで、いま活躍中の会員を載せているのに、今回はまだうまくいっていない私を載せるとは、、、最初は断ったのですが「現在模索中の人も載せる」という趣旨だったので了解しました。

NPO起業支援ネット会員誌 ”aile” Vol.68

aile

?

さて、もう後がないから前に進まないと。

起業支援ネットの久野理事長が中日新聞に載っていました。こっちの方が話題性がありますね。起業支援ネットは時代の波に乗りましたね。時代が必要としていてうれしいです。

kuno

Written by in: 起業 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed