6月
22
2009

ノートパソコンが壊れた、データ復旧なるか

東芝のDynabook SSのハードディスクが壊れたようだ。

起動してWindows XPがブートしだしてしばらくすると、以下のエラーが表示される。

TOP:? c000021a Unknow Hard Error

これはレジストリーが壊れたという意味らしい。WindowsはOSの設定の情報をレジストリーで持っているので、起動不可能ということらしい。

復旧には1日の時間がかかるので、明日じっくりやろうと思う。

まずはデータを取り出すこと。大切なデータはDrobboxで自動バックアップをしていたつもりだったが、2週間以上動いていなかったようだ。キャッシュのソフトを試していたのでそのときオフになってしまったかもしれない。

データを取り出したあとは、ハードディスクに入っているリカバリーデータで、Windows XPを元に戻すこと。
戻らないかもしれないが、とりあえずやってみる。

そのためには、USBに接続できるCD-ROMドライブが必要。それはある。

もしハードディスクが壊れたいたら、あらかじめハードディスク入っているOSのイメージを吸い出して、ハードディスクの交換をしないといけないなぁ。

まあ、このパソコンは独立してすぐにThinkPadがおかしくなったので、それで買って4年ぐらい経った。よく持ったものだなぁ。当時高かった、1GBのメモリーを2万円弱で購入して、1.2GBにしていた。重さも1.1Kg。いまのネットブックよりも性能がいいぐらい。もしどうしようもなかったら、3万円ぐらいのネットブックを買うことになるだろうか。

二週間ぐらいパワーポイントやワープロなどで作ったデータがあるが、それを失ったのは痛い。それ以外はGoogle DocsやGmailなどのクラウド上にあるのは救いかもしれない。



お金ないのに。。。。

備忘録:

Dynabook SS SXをUSBケーブルにつなげたCD-ROMドライブから起動するには、 F12を押しながら起動する。CD-ROMからの起動はできないみたいだ。FDを作って、CD-ROMを起動するしかないみたい。

OSをリカバリするには、0(ゼロ)を押して起動。

このDynabook SS SX3211LEは、USBメモリーからの起動はできない。


・追記

結果的に、1週間以上になるワープロやPowerPointの内容は取り出すことができなかった。ノートパソコンからHDを抜き出して他のパソコンから吸い上げればいいのだが、ThinkPadは簡単にできてもDynabookは大変そうだ。

ばらばらにして壊してしまうリスクとそれにかかる時間を考慮してあきらめて、HDにあるリカバリから戻すと復旧できた。ソフトをすべては入れていないが、この際余分なソフトは入れないでできるだけブラウザですむようにしようかな。

直ったノートパソコンもひびが入り始めているので、あと半年ぐらいしたら筐体が壊れてしまう気がする。そろそろネットブックの購入を検討しないといけない。


Written by in: コンピューター |

1件のコメント »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed