6月
19
2009

パソコンのゲームの時代も終焉

ソースネクストで、6/20までゲーム5本セットとUSBコントローラーが送料込みで¥2,980で販売しています。

http://www.sourcenext.com/eshop/

パソコン用のゲームが売れなくなって日本のゲーム制作会社は、ゲーム専用機の制作・販売に移行しています。唯一残っているのが、オンラインゲーム市場ぐらいです。

在庫をはくという意味でこの値段かもしれませんが、ゲームパッドも500~1000円ぐらいですから1つ200~300円ぐらいの価値ということですね。

●A列車で行こう4
●モノポリーカジノ
●逆転裁判R
●逆転裁判R2
●逆転裁判R3
●ソースネクストUSBゲームパッド12ボタン搭載

iPhone/iPod touch用のゲームも、115円ぐらいで多く発売されています。携帯用のゲームも無料にしていることも多いので、ゲームそのものが従来とは異なってきたかもしれません。

任天堂や大手ゲーム会社の売れ筋だけががんばっていますが、一つの時代が終わったんですね。


Written by in: コンピューター | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed