6月
04
2009

息子の指

先日、息子と話し合ったばかりなのに、今日もトラブル。

学校で他の子どもと喧嘩したようです。

放課のときに外に出て遊びに行こうとしました。そのとき息子は「どけ」と言って小突いて、それが争いになり靴をつかって叩き合いになりました。

息子の言い分は、通り過ぎるときに服をつかまれて、それを離そうしたところで、後で叩いたことは覚えていないそうです。


そういった小さな争いは男の子はありますし、私も覚えがあります。特定の同じようなトラブルを起こす子どもとのことだったら仕方ないのですが、おとなしい子に対して息子がちょっかいをかけて起こすこともあるし、小さな約束を守れないことが多いです。

帰宅時間を守るといいながら平然と破りますし、宿題などの約束も無視しています。


実のところ男親は小さなことにあまり気にしないものですが、妻の手前ときには言わないといけないということもあります。我が家の場合、先生からの連絡ノートや電話などは私が受けないと詳しいことがわからないということもあります。

それで他の家庭以上に介入することが多いのですが、今日はきつく言いました。


「あなた約束したのに、いつも約束を破っている。覚えられないんだったら、顔にしるしをつけようか。指を切ったら、その指を見るたびに約束を思い出すだろうか」と。

妻も同調して台所から包丁を持ってきて、包丁でテーブルを何度も叩きました。「はい、テーブルの上に指を出しなさい」

とうとう息子は怖くなって、離れて泣き始めました。

もし息子の指を切るのだったら、私も同じように自分の指を切ろうと思っています。

でも痛いだろうなぁ。


さすがに今晩は息子は堪えて泣きつづけましたが、翌朝はけろっと鼻歌を歌っていました。どこまで覚えているんだろうか。


小さな習慣を一つずつ身につけさせるのがいいかなと思いますが、人間は楽な方ばかりいき、悪い習慣ばかり身についてしまいます。



Written by in: 家族,未分類 |

4 Comments »

  • puku より:

    お久しぶりです。
    パン屋ですがわかりますか??

    なかなか他の子供と同じようにしなさいと言うのは大変だと思います。
    同じでなくてもいいと思います。

    学校という世界の中では色々ありますが、学校は卒業すれば学校のルールは全て世間でも通用するものでもないので、長い目で見て将来この子が守れないと困ることはしっかり教えていく!
    そうでもないことはそれなりに・・・
    全部は残念ながら無理・・・

    うちの子は今高校1年生になりました。
    小さいときに怒られてばかりで、怒られそうなことは隠すし、その場しのぎのウソはしょっちゅう・・・すぐバレるのにね・・

    私の希望は、将来自立して、自分で働いて食べていってくれればよし
    人を傷つけたりしなければよし

    希望を言えばきりがないんですが・・・
    大きくなれば悩みも色々増えます。
    ある程度子供も落ち着きます。

    今思うことは、もっといいところを褒めて怒ってばかりではなく、優しくできればよかったなぁということです。
    いまでもそれは課題ですが・・・

    相変わらず小言ばかり・・・反省・・・人には言えるんだけどね・・・

    家の子もスッゴイ怒られた時その後反省もするけど、もって3日・・2日・・
    こっちはずーっと気にするけど、本人はケロリ・・・
    暖簾に腕押し?!わかってるのかなぁと思います。
    長々怒らず、ダメなことを短く言うほうが覚えてるかも

    書きながら私も反省してますが・・・
    ボチボチいきましょう!!

  • もーし より:

    心労察します。
    もう少し穏やかな方法を提案させていただきますね。

    毎朝、「今日も我慢きますように」とこより、ミサンガ等の
    適度に目につくものを使っては如何でしょうか?

    毎朝変えてやるのは慣れないためと、忘れないためです。

    きちんと出来た日は「その印」を瓶にでもいれて溜めてゆきます。
    沢山たまったら、30個で外食、90個でUSJとか(笑
    先生から連絡が入ったらリセットです。

    私はその病気の本当の苦労を知りませんので思いつきですが・・・

  • ohashi より:

    puku 引用::

    お久しぶりです。
    パン屋ですがわかりますか??
    なかなか他の子供と同じようにしなさいと言うのは大変だと思います。
    同じでなくてもいいと思います。
    学校という世界の中では色々ありますが、学校は卒業すれば学校のルールは全て世間でも通用するものでもないので、長い目で見て将来この子が守れないと困ることはしっかり教えていく!
    そうでもないことはそれなりに・・・
    全部は残念ながら無理・・・
    うちの子は今高校1年生になりました。
    小さいときに怒られてばかりで、怒られそうなことは隠すし、その場しのぎのウソはしょっちゅう・・・すぐバレるのにね・・
    私の希望は、将来自立して、自分で働いて食べていってくれればよし
    人を傷つけたりしなければよし
    希望を言えばきりがないんですが・・・
    大きくなれば悩みも色々増えます。
    ある程度子供も落ち着きます。
    今思うことは、もっといいところを褒めて怒ってばかりではなく、優しくできればよかったなぁということです。
    いまでもそれは課題ですが・・・
    相変わらず小言ばかり・・・反省・・・人には言えるんだけどね・・・
    家の子もスッゴイ怒られた時その後反省もするけど、もって3日・・2日・・
    こっちはずーっと気にするけど、本人はケロリ・・・
    暖簾に腕押し?!わかってるのかなぁと思います。
    長々怒らず、ダメなことを短く言うほうが覚えてるかも
    書きながら私も反省してますが・・・
    ボチボチいきましょう!!

    pukuさん、コメントをありがとうございます。
    もちろん覚えてますとも。おいしいパン屋さん。買いに行きたいのはやまやまなんですが、足が遠のいています。すみません。

    娘が中学校に入ってお見かけしたのですが、もう卒業されたんですね。息子とも遊んでいただいて、面倒を見てくれるやさしいお子さんだなと思いました。

    ルール全てを守るのは諦めて、世間のルールに準じることを中心にしていくのがいいですね。子どもの成長とともに対処にしかたを変えないといけないのが今回のことだと思います。

    >悪いことを短く言う
    人格を否定せずに、悪い事実だけを言うように努力していますが、さすがに同じことを何十回もいうのはほとほと疲れてしまいます。

    pukuさんありがとうございました。
    そしておいしいパンをいつまでも作っていてください。買いに行きます。

  • ohashi より:

    もーし 引用::

    心労察します。
    もう少し穏やかな方法を提案させていただきますね。
    毎朝、「今日も我慢きますように」とこより、ミサンガ等の
    適度に目につくものを使っては如何でしょうか?
    毎朝変えてやるのは慣れないためと、忘れないためです。
    きちんと出来た日は「その印」を瓶にでもいれて溜めてゆきます。
    沢山たまったら、30個で外食、90個でUSJとか(笑
    先生から連絡が入ったらリセットです。
    私はその病気の本当の苦労を知りませんので思いつきですが・・・

    もーしさん、素敵な提案をありがとうございます。
    ミサンガというのは見た目もよく、毎日目標ができてカウントしやすくいいかもしれませんね。
    ミサンガを作るのは大変なので、紐とか輪ゴムでやってみることも検討しようと思います。

    症状はこんな感じです。

    普通のお子さんなら3回注意すれば同じ過ちを繰り返さないと思いますが、何十回言っても従わないんですよね。ルールは自分が従うものではなく、他の人が従うのが当たり前のような感じでいます。
    状況や他の人の気持ちを理解しずらく、ちょっとしたことで感情が表に出てきます。自分が気になることはこだわり続け、学校の授業の進行どおりにはいきません。わが道を行くという感じです。
    そのため社会的には他の人と合いづらくなっています。


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed