Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/solisart/solisart.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
no-image

息子の指

先日、息子と話し合ったばかりなのに、今日もトラブル。

学校で他の子どもと喧嘩したようです。

放課のときに外に出て遊びに行こうとしました。そのとき息子は「どけ」と言って小突いて、それが争いになり靴をつかって叩き合いになりました。

息子の言い分は、通り過ぎるときに服をつかまれて、それを離そうしたところで、後で叩いたことは覚えていないそうです。


そういった小さな争いは男の子はありますし、私も覚えがあります。特定の同じようなトラブルを起こす子どもとのことだったら仕方ないのですが、おとなしい子に対して息子がちょっかいをかけて起こすこともあるし、小さな約束を守れないことが多いです。

帰宅時間を守るといいながら平然と破りますし、宿題などの約束も無視しています。


実のところ男親は小さなことにあまり気にしないものですが、妻の手前ときには言わないといけないということもあります。我が家の場合、先生からの連絡ノートや電話などは私が受けないと詳しいことがわからないということもあります。

それで他の家庭以上に介入することが多いのですが、今日はきつく言いました。


「あなた約束したのに、いつも約束を破っている。覚えられないんだったら、顔にしるしをつけようか。指を切ったら、その指を見るたびに約束を思い出すだろうか」と。

妻も同調して台所から包丁を持ってきて、包丁でテーブルを何度も叩きました。「はい、テーブルの上に指を出しなさい」

とうとう息子は怖くなって、離れて泣き始めました。

もし息子の指を切るのだったら、私も同じように自分の指を切ろうと思っています。

でも痛いだろうなぁ。


さすがに今晩は息子は堪えて泣きつづけましたが、翌朝はけろっと鼻歌を歌っていました。どこまで覚えているんだろうか。


小さな習慣を一つずつ身につけさせるのがいいかなと思いますが、人間は楽な方ばかりいき、悪い習慣ばかり身についてしまいます。