5月
28
2009

子育てがこんなに大変だったと知っていたら、子を作らなかったろうねぇ

子育てがこんなに大変だったと知っていたら、子を作らなかったろうねぇ。

結婚がこんなに大変だったと知っていたら、結婚しなかったろうににねぇ。

仕事をするのがこんなに大変だったと知っていたら、仕事をしなかったのにねぇ。

生きるのがこんなに大変だったと知っていたら、生きていなかったのにねぇ。

子どもがいないのがこんなにさびしかったとわかっていたら、子どもを作っていたのにねぇ。

独身がこんなにわびしいとわかっていたら、結婚していたのにねぇ。

何もしないのがこんなにつまらないものだとわかっていたら、仕事をしていたのにねぇ。

人生もたまにいいことがあると知っていったら、生きていたのにねぇ。

と、

息子と娘を見て、妻の顔をみて、仕事がなくても、書いてみる。

Written by in: 未分類 |

2 Comments »

  • もーし より:

    公私ともに中々大変な様子ですね。

    関わる人が少なければ、苦楽も少なく
    持っているものが少なければ、それだけ自由になれる気がします。

    でも私は
    子供がいなければ、自分の存在意義を確認できなかったし
    家族がいなければ、自分より大切なものを見つけられなかった
    ので、常に道を探りながら歩んでます。

    だけど

    駄目なら地代の安い田舎でのんびり暮らすかな。
    それでも駄目ならフィリピンで暮らすかな。

    と、普段から逃げる事を考えて現実で粘れるところまで
    という感じに後ろ向きにですが(笑

    いつかこっちに来られることがあったら
    一緒に飲みましょう。(^^)

    • ohashi より:

      もーし 引用::

      公私ともに中々大変な様子ですね。
      関わる人が少なければ、苦楽も少なく
      持っているものが少なければ、それだけ自由になれる気がします。
      でも私は
      子供がいなければ、自分の存在意義を確認できなかったし
      家族がいなければ、自分より大切なものを見つけられなかった
      ので、常に道を探りながら歩んでます。
      だけど
      駄目なら地代の安い田舎でのんびり暮らすかな。
      それでも駄目ならフィリピンで暮らすかな。
      と、普段から逃げる事を考えて現実で粘れるところまで
      という感じに後ろ向きにですが(笑
      いつかこっちに来られることがあったら
      一緒に飲みましょう。(^^)

      もーしさん、コメントをありがとうございます。

      私の存在意義は新しいことに挑戦することであり、なるべく面倒なことや複数の人に関わらないようにしてそれを実現しようとしてきたことのツケが回ってきたのかなと思います。

      いろいろな人に関われば、それだけ自由を失い、自分で思うようにならない、それはここ数年実感しつつあることです(遅い)。

      前門の仕事と後門の息子で身動きがとれず、沈没しないように生き残っていくしかないですね。

      東京へ行く機会があったら、遊びにいきまーす。
      よろしく。


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed