5月
25
2009

iPhoneをJailbreak

週末は、iPhoneをJailBreakにしていました。

目的は、SSHやRubyを動かすことです。ほかはヒミツ。
もともと、MacOS XというUNIXマシンなので、Windows mobileと違って、UNIXコマンドが普通に動いていいですね。

QuickPwnをダウンロードしてインストール。

脱獄方法: http://iphone.goodegg.jp/archives/3141

最初の脱獄は失敗しました。いろいろ無料のソフトがインストールしてあったからです。工場出荷状態に一度戻し、もう1回脱獄したら成功しました。cydiaなどのインストーラーが入ります。

CydiaからRubyを探して入れました。

ruby 1.8.6 (2007-09-24 patchlevel 111)
rubygems 1.2.0

Terminal という優れた端末ソフトも入りますので、これを起動して、

{sh}
mobile>
passwd (パスワード変更。デフォルトはalpineです)

su
Enter password: alpine (デフォルトはalpineです)
passwd (rootのパスワードを変えておきましょう)

gem install sinatra –no-rdoc –no-ri (sinatraをインストール)
{/sh}

iPhone 3.0がリリースされたら、またiTunesで元に戻そうと思います。
自己リスクですからまねをしないでね。

JailBreakは簡単にできるようになったけれど、Simアンロックはいろいろ問題ありそう。

# X01HTは今月でやめて、そのSIMカードを普通の携帯に移しました。
普通の携帯は小さくて便利ですね。電話をするだけならば普通の携帯のほうがいいかなと思いました。Windows Mobileは使いにくい。

Written by in: iPhone | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed