4月
01
2009

下請けの道も厳しい

大半のSIerが3次下請け禁止
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090318/326896/

コンピュータメーカーや大手SIerなどによる、再々委託禁止の動きはごく当たり前のものになってきた。


多重下請けの禁止だけではない。偽装請負を防止し、ソフトの品質管理を強化するために、協力会社を選抜し、仕事を集中させようとするSIerが増えているのだ。

中小SIerと同様に、全国に数万人いるとされる個人事業主の技術者も仕事を失い始めている。「システム開発の自営業」として、個人が自らSIer などと直接契約を結んで業務を請ける技術者である。請負適正化の一環として、「疑わしい一人請負は避ける」という理由で、個人事業主を使わない方針を打ち 出すSIerが出てきたことが原因だ。

個人事業主の営業代行などを手掛ける首都圏コンピュータ技術者(MCEA)の真杉幸市社長は「大手SIerの誤解や過剰反応が原因で、個人事業主 が被害者になっている」と窮状を訴える。2009年2月下旬にMCEAは、「SIerやユーザー企業の誤解を解く」(真杉社長)ため、適正な個人事業主の 活用をチェックするための指針や自主点検表をWebサイトで公開した。労働局などにも内容をチェックしてもらい、問題はないとの見解を得ているという。

個人事業主は、大手の開発に参加するのが難しくなったみたいだ。
派遣も含めて開発チームに加わるのも、いざというとき考えていたのですが、それも難しい時代となりました。

厳しい時代になったものだ。

Written by in: 未分類 |

4 Comments »

  • もーし より:

    こんにちは。
    私的にはSIerの下請けじゃ常に不安がつきまとうかと思います。
    ですからSIerの下請けは随分前からやっていませんが
    メーカーや顧客と直取引できればこういう状況に
    なやまされることもないでしょうね。
    うちのような零細がお客様に大手SIerと天秤にかけられても
    競り勝てるのは価格とニーズを把握した内容だからだと思ってます。

  • ohashi より:

    もーし 引用::

    こんにちは。
    私的にはSIerの下請けじゃ常に不安がつきまとうかと思います。
    ですからSIerの下請けは随分前からやっていませんが
    メーカーや顧客と直取引できればこういう状況に
    なやまされることもないでしょうね。
    うちのような零細がお客様に大手SIerと天秤にかけられても
    競り勝てるのは価格とニーズを把握した内容だからだと思ってます。

    もーしさん、コメントをありがとうございます。
    そうなんです。
    顧客との直取引ができればいいのですが、営業が下手なんでできないでいます。
    大手SIerにもいたのですから値段やスキルは決して劣っていないと思うのですが、そこは信頼性などの問題かなと思います。

    名古屋という土地柄も特殊です。一部上場クラスの大手製造業が多くて、中堅企業以下は半分くらいそれら大手の下請けなんです。中堅企業で大手製造業と関わっていないところが少ないので、その市場は経済沈降を言われる大阪よりも、福岡よりもずっと少ないかもしれません。

    SIerもやはり製造業対象のものが多いんです。

    この土地柄にあった生き残りをすることを模索していますが、まだまだ勉強が足りません。

  • もーし より:

    私も営業は苦手です、電話はもちろん訪問なんてストレスで
    死んでしまうでしょう(笑
    但し、逆の目線で考えると自社の基幹となるシステムを
    営業セールスできた会社や、実績の少ない会社に任せる
    企業も少ないと思います。

    私などは突然訪問してきた時点でその会社が信用できません。(^^;
    また自身が忙しくて大変ですが、安易にwebで下請けを検索というのも
    恐いのでなかなか出来ません。
    一歩間違えれば大切なお客さんを失うことになりますから。

    そんな私がなんとか会社を維持できている方法は・・
    今はちょっと時間がないので、後ほど説明します。(^^;

  • ohashi より:

    もーし 引用::

    私も営業は苦手です、電話はもちろん訪問なんてストレスで
    死んでしまうでしょう(笑
    但し、逆の目線で考えると自社の基幹となるシステムを
    営業セールスできた会社や、実績の少ない会社に任せる
    企業も少ないと思います。

    私などは突然訪問してきた時点でその会社が信用できません。(^^;
    また自身が忙しくて大変ですが、安易にwebで下請けを検索というのも
    恐いのでなかなか出来ません。
    一歩間違えれば大切なお客さんを失うことになりますから。

    そんな私がなんとか会社を維持できている方法は・・
    今はちょっと時間がないので、後ほど説明します。(^^;

    もーしさん、ありがとうございます。
    私も営業はもちろん、社長やリーダーにも向いていないんじゃないかと言われています。

    そうですね。
    口が上手で安請け合いするのは、軽くて信用できないのではないかと思います。私も自分の言ったことはなんとか実現しようとしますが、うまくいかないこともあります。
    言葉が一人歩きすることも多いので、営業の方に全部任せるということもできません。

    それが入り口を狭めすぎているきらいもあります。

    ぜひ、ご教授をお願いします。


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed