3月
13
2009

楽譜作成ソフト

音楽家のTさんに聞かれたのだけど、その場で答えるチャンスがなくてここで返事をします。

無料の楽譜作成ソフトらしいです。

Finale Notepad

無料版のFinale Notepadは8パートまでしか同時にかけなかったり、演奏ができなかったりの機能制限があります。PrintMusicやFinaleなどの高機能になれば、少しずつ機能が増えていくので、とりあえず無料版で確かめてみるというのがいいかもしれません。

機能の差: http://www.cameo.co.jp/finale/comparison.html

たぶん操作は同じような感じですから。Mac版、Windows版ともあります。

20年くらい前から、MacintoshでMIDIという規格が始まって、ミュージシャンはMacを使うという伝統がありました。シンセサイザーのフロントエンドとしていろいろ操作するような感じでしょうか。

ほどなくしてQuickTIme 1.0に音源が加わり、ソフトだけでMidi楽器の代わりをするということを聞いて、クラシックやジャズなどいろいろな音楽を鳴らせて、感動しました。

DTP(デスクトップパブリッシング)という言葉から、DTM(デスクトップミュージック)という言葉がはやりだしたころです。

私も10年ほど前にピアノを独習してみようと思って、MacにつなげるMiracleというキーボードと自習ソフトを買って感動しました。。。。。。。でも挫折。

音楽はMacでというのが当時の流れだったのですが、坂本龍一氏がApple Japanの対応に腹を立ててMacintoshを使ってやるものかといって、Windows系に入っていたのは遠い昔です。

久々に音楽のことで質問を受けて、思い出してしまいました。

#翻訳サイトはGoogle が用意しています。
http://translate.google.co.jp/

ではTさんまた。

3 Comments »

  • スミグリ より:

    Solisさん!さっそくありがとうございます。
    無料版で8パートまで書ければ、ピアノ人間にはまず十分だと
    思いました。
    10年前にピアノを独習されていたのですね!
    そのきっかけを聞きたかったです。正直、意外だなって思いました。
    (スミマセン)
    昨日は、今までSolisさんとこんなに話したことはないかも~ってくらい
    お話できましたね☆
    ホント、痩せられたなと思いました。これ以上、お痩せにならないよう
    気をつけて下さいネ!

  • ohashi より:

    スミグリスミグリ 引用::

    Solisさん!さっそくありがとうございます。
    無料版で8パートまで書ければ、ピアノ人間にはまず十分だと
    思いました。
    10年前にピアノを独習されていたのですね!
    そのきっかけを聞きたかったです。正直、意外だなって思いました。
    (スミマセン)
    昨日は、今までSolisさんとこんなに話したことはないかも~ってくらい
    お話できましたね☆
    ホント、痩せられたなと思いました。これ以上、お痩せにならないよう
    気をつけて下さいネ!

    スミグリさん、コメントをありがとうございます。
    ソフトが参考になってよかったです。

    Miracle Piano Teaching SystemというMidiキーボード付きの自習システムが15年前ぐらいに$200ぐらいで販売していたのです。

    http://pianoeducation.org/pnompfaq.html

    ヤマハでもBOB CHOPというのがあったらしいですね。

    当時は何でも挑戦してみようという元気がありましたね。

    素人がてらにいろいろなことをしゃべってしまいましたね。ピントがずれていなければいいですけれど。

    私もじっくりお話ができてうれしかったです。

  • […] 楽譜作成ソフト | コンピューターと人の触媒になるのを目指して (tags: Mac Miracle pianolesson) […]


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed