Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/solisart/solisart.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
no-image

Dropboxの復元で助かった

大事なデータをバックアップとっておいたら大丈夫だったという話ではない。

そのバックアップが消えてしまったんだ。

ことの始まりは確定申告のデータだった。それを自宅に帰ってノートパソコンで編集したり、仕事場でデスクトップパソコンで編集したりするため、データを相互にやり取りする必要がある。

昔はファイル転送ソフトをなどを使って、相互にファイルコピーをしていたが、Dropboxというツールは便利である。大事なファイルをDropboxに入れておけば、自動的にそこにバックアップされる。相互のパソコンで、そのDropboxにあるファイルを開けば最新の状態になるというわけだ。

ところが、操作ミスでそれを失うことをしてしまった。

ノートパソコンのWindowsのマイドキュメントのフォルダ指定を変えたんだ。マイドキュメントは、Windows XPの場合は、C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\My Documentsにある。フォルダのプロパティで、C:\My Documentsに「移動」と設定しなおした。

すると、Dropboxを起動したままその操作をしたものだから、ぶつかってしまいコピーができなくなった。そしてDropboxにあるファイルが消えてしまった。

デスクトップパソコンも起動中だったので、Dropboxの中身が消されたと考えたようで、デスクトップのDropboxの内容も消えてしまった。

慌てたが、Dropboxを詳しく調べると、復元という機能があることに気づいた。

図1のように、Web画面を開く。

DropboxをWebで開く

図1 DropboxをWebで開く

すると、図2が開く。Dropboxの該当ディレクトリの右側を選ぶと、ポップアップメニューが出てくるから、”Restore”を選ぶ。

ファイルを復元

図2 ファイルを復元

すると、失ったファイルは復元されて助かった。

Dropboxは2GBまで無料で使えるので、ファイルの共有に使うといいと思う。

ソフトやサイトは英語だけれどMac、Windowsの専用ソフトをインストールして、My Droboxにファイルをコピーするか直接そこにあるファイルを開くだけ。MacとWindowsの間の文字化けの問題も解決できるし、他の人にファイルを渡すのにも便利だ。
もし毎月$9.99(または年間$99)払うと、50GBまでのバックアップやファイル共有ができるしね。

といっても、日本人は50GBの有料コースに入る人は少ないだろうと思う。

Dropbox
http://www.getdropbox.com/

詳しい使い方はこちらのサイトでどうぞ(手を抜いてすみません)。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/11/13/4371

Dropboxではないけれど、オンラインバックアップするものとしてMozyというのもあるよ。

同じく2GBまで無料で、毎月$4.95(または年間$49.95)だせば、容量無制限だ。

太っ腹だなぁ。

Mozy
http://mozy.com/
(リンクは紹介者コードを入れています。このリンクをクリックしていただくと、あなたと私のそれぞれに無料の申し込みでも、256MB増量されます。ありがとうございます。)

使い方はこちらのサイトに詳しく乗っています。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200708/17/mozy.html