2月
06
2009

安いVPSサーバーを探して

めちゃくちゃ安い、vpsサーバーをNew Yorkで見つけました。

New York NOC Only $5/month!! ($60/year)

10GB Space
512MB RAM
1,000GB Transfer
2 IP Addresses

円高なので毎月500円を切っていますよ。それで、root権限なんて。

これって家でサーバーを動かす場合の電気代より安い気がします。

アメリカではホスティングサービスの価格が下落しているようで、こんな値段のものが出てたのかもしれません。今日申し込んで、明日から使えるようになりますので楽しみです。

2chではLinodeが評判がいいので検討していましたが、似たようなスペックが毎月$29.9です。とりあえず安いものから初めてみて、うまくいかなかったら乗り換えればいいかなと思います。それぐらい安いです。

他にも、GrandBytesという会社が、以下のサービスを毎月$1.95ですって。

  • 20 GB Disk Space
  • 200 GB Bandwidth
  • Free Domain name
  • 1 Domains Hosted
  • Unlimited Email Accounts
  • 20 MySQL Databases
  • Daily Data Backup
  • 1 Hour Support Response
  • RV Site Builder
  • Fantastico (50+ scripts)
  • Multi-lingual Control Panel

どちらも、電気代よりも安いかな。

ただ問題点があります。日本から遠いので反応(レスポンスタイム)が遅いこと。

英語で読むことや、サポートへは英語で問い合わせをしないといけません。また丁寧な説明を期待してはいけませんので、UNIXやWebの知識が必要となります。

日本でも、xreaという格安のサービスがあります。

これも年間2400円(月200円)で3GBのディスクスペースを提供してくれます。

反応については、ping を打てばわかるのですが、日本にあるxreaなどのサーバーは20~30msで返事が返ってきます。西海岸にあるサーバーは100+ms、東海岸は200msぐらいです。

このNew York NOCのサイトは、今回Los Angelsなどでサーバーを用意するとのことですが、どうでしょうか?

その後を、後日報告させていただきます。

Written by in: コンピューター | タグ:

4 Comments »

  • もーし より:

    こんにちは。
    サポートが充実していないのは覚悟していても・・
    以前に趣味のサイトを格安(今もXreaで格安ですが)国内サーバー
    に置いていたのですが、突然の運営中止で大慌てしました。
    採算があわないという理由からか、母体が手を引いたようです。
    安い分体力が続かない可能性も考えると微妙ですよね。(^^;)

  • ohashi より:

    もーしさん、コメントをありがとうございます。
    こちらでもよろしく。

    確かに途中でサービスが止まってしまうのは、仕方ないなぁと思いつつも、困ってしまいますね。

    それって、もーしさんはともかく、私のような零細業者をお客さんが見ればそう見えるんでしょうね。

    ・仕事を頼んだらちゃんとやってくれるのかな?
    ・前にやってもらった仕事を手直ししてもらおうと思っているけれど、数年先にいなくなってしまうんだったら困るなぁ。

    小さい会社が技術力があっても、それを心配させないような信用を築いていかないといけないんでしょうね。

    #xreaは私も使っていますが、満足しています。

  • もーし より:

    ご指摘の通りです。但し弊社も零細ですが(^^;
    それなりの規模の会社になると当然それなりの金額ですので
    小規模で開発を請け負う会社を探すと容易にみつけられるのですが
    個人レベルでは、やはり色々と心配でなかなか難しいです。
    いざというときにソースコードを貰っていても、解析より
    開発の方が早かったりというリスクを考えたり・・・

    そういう時には実績や本人との直接会話が後押しになりますね。

  • ohashi より:

    もーしさん、返事が遅れました。

    それが零細と大手の現実なんですよね。
    大手の高い料金は信用や中間コストの上に成り立っているものだけれど、結局はお客さんがそれを負担している。

    でも零細がそれを真似をして、どんなときでもバックアップできるように人を雇えば、結局大手の真似になってその分だけコストが高くなってしまう。

    そのバランスが難しいところです。


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed