1月
30
2009

NOTA:これ以上に簡単な情報発信をするツールはない

インターネットが普及して、「誰でも情報発信できるようになったよ」と言われたのは何年前かな。たしかに、HTMLページを作ってWebサーバーにアップすれば誰でも発信できる。

でもあまり発信していない。

ホームページビルダーという、HTMLのことを知らなくても簡単にできるツールができて敷居が低くなった。

でもホームページは少ない。

ブログというのができて、だれでもパソコンや携帯からURLにアクセスして情報発信できるツールができた。

私のような暇人が発信するのがちょっと増えたかな。
でもなんか物足りない。

Wikiのように直接ホームページを編集できるツールもあり、これは手がるでいいなと思っていた。

でもなんか、自分が持っている発想やアイディアが文字だけでは伝わりにくい気がする。

前にも一度ブログを取り上げたけれど、NOTA復活!

やっぱり、これをホームページツールにもってこようかな。
先日に起業の学校の卒業生の集いで、みんなの思いを伝えようとする力に圧倒された。やっぱり文字だけじゃなくて、表現できるものがないと。

それでNOTA。昨年はNOTAの縁者の嘉村賢州さんにお会いすることできたし。
なんとかそれぞれの事業を発信する、情報基地としてNOTAを勝手に提案してみようかな?(ライセンスの問題とかいろいろあると思うけれど)

とりあえず、いろいろシステムをいじってみて自分のサイトにアップしてみました。文字化けも解消されたみたいなので、試してみてください。

http://nota.shockby.com/shockby/

ユーザー登録すると、ホームページがホワイトボードのように使うことができます。使い方は、NOTA創作ガイド(http://nota.jp/ja/help/guide.html)をごらんになってください。

追記:
ユーザー登録は自由にできるようになっていますが、ゲスト用のアカウントも用意しました。編集開始でページを作成して、自由に編集できるようになっています。

ID: guest
パスワード: guest

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed