1月
05
2009

派遣村 —- 明日は我が身

派遣村のニュースを見ていた。
40代で派遣先をクビになって、住むところもお金もない。

んーーーーー、明日の我が身だ。
我武者羅になるしかないな。

彼らと自分の同じところはなんだろうかと考える。

・仕事がない
・自由業
・40代
・明日への不安
・ギャンブル(投資・投機ともいう)

違うところはなんだろうかと考える。

・家族
・酒と煙草?
・企画力とやる気?
・技術力?

彼らのことは良く知らないから、間違っているかもしれない。

コンサルタントの毛利さんが、「北海道を国営農場にして雇用対策をして、自給率をアップさせることが日本経済を救ういちばんの早道だ」とおっしゃっているのですが、私もそれはいいアイディアだと思います。
http://blog.livedoor.jp/mouritakanobu/archives/51419976.html

毛利さんはとても苦労された方だと思いますが、「死ぬな!」という主張が綴られており私もその言葉に励まされました。

現代のニューディール政策のようなことがうまくいくかどうかわかりません。
でも食べることには困らなさそうだし、日本の農業問題や自給率の問題が改善されるのはいいことだと思う。
私ももし事業がうまくいかなかったらそれに便乗させてもらえるとありがたい。

それまでは、こんな私でもなにか役に立てると思うので、やり続けるけれど。
お金も家族が生活できる分だけでいいし、酒も煙草もギャンブルもやらないから。

何か得ようとすれば、何かを捨てる必要があるかもしれない。
何かを捨てずに両方やりぬく力があるか、捨てずに別にものに変えることができればもっといい。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed