1月
01
2009

今年は「省」

もうすぐ2008年が終わりになろうとしていますが、いろいろなことが「変」の年だったようです。

みなさんは、どんな年だったでしょうか?

私にとっては、「省」の年でした。

3年間の起業は失敗でした。
借金を抱えたわけでもないし、経済的にまったく経ち向かないというわけではなかったのですが、自分が掲げた経営理念では事業が続かない、自分の限界を感じたからでした。それに妻との約束もありました。資金1000万円が尽きたら止めよう。

この1年は、なぜうまくいかなかったかを反省する1年でした。
それをベンチャー企業に席を置かせてもらい、勉強会に参加して、自分なりに考えてきました。

・経営理念に関して

 創造性を発揮できるような場をつくろうと思って起業しました。
 でも働く人と自分のことばっかり考えていました。
 仕事というものはお客さんのためにしないといけないですね。
 これからは、お客さんとの話し合いで、創造的なものを構築していこうと思います。

・自分の限界

 未踏ソフトウェア創造事業に応募してソフトを構築していたのですが、思うようにいきませんでした。
 もともと誰もやっていないことをやるので大変なんですが、自分が到達できる目標が高すぎたかもしれません。それに到達できない自分を軽蔑し非難しました。
 一人だったんで自分を追い込んでいました。

 ジャングルの中から抜け出ようとして、同じところをぐるぐる回っている感じです。冷静さをもてず、だんだんと体力をなくしてしまうような。

 プログラムをつくるだけでなく、どんなことでも1人でやってはいけません。

 お客さんと一緒にやるか、仲間と一緒にやるか。

他にも反省することはたくさんあるんですが、12/31だけでなく1年間が省みる年でした。次の機会があれば、少なくとも同じ踵を踏まないようにしないと。

みなさんはこんな失敗はないですよね。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed