12月
12
2008

[本]あなたには夢がある(Make the impossible possible)


あなたには夢がある 小さなアトリエから始まったスラム街の奇跡

著者: ビル ストリックランド , 駒崎弘樹 (翻訳)
出版社: 英治出版
ISBN-10: 4862760422
ISBN-13: 978-4862760425
値段:1,680円(税込)

久しく魂をむさぶるという本に出逢わなかったけど、この本はまさに魂を響かせる。

この本を読んでいる間、著者のビル・ストリックランドが傍らに立って穏やかに語る。
「ほら、これが私のストーリーだ。次は君のストーリーを語ってくれ。君のストーリーが、他者とどこで交差するだろうか?」

その言葉は「君は何のために生きているの?君の人生はどんな意味を持つのだ?君は誰のために生きているんだ?」と同義である。
またときおり私の魂をゆすり何かをふるい落とそうとしたり、ぞうきんを絞るように自分のストーリーを魂から絞りだすような感じを覚えた。
もはや裸になり恥ずかしい思いをしている段階ではない。自分の恥部を含めてすべてがまな板の上に載せられている。

さまざまな自己啓発書や宗教書を読んでも本当に魂に響くことはなかった。
ただ彼と波長が合ってしまったのか、それとも本当にすごい賢人なのかわからないけれど、彼の半生を描いたこの本は響いてしまった。
ビル・ストリックランドはたぶんお会いしたらごく普通の生活をしている人だろう。でも、信念を持って周囲の人を巻き込んで動かすことのすごさの現実とその理由を本というフィルターを通しても充分なほど、身をもって体験したといえる。

著者のビル・ストリックランドはマンチェスタークラフツマンギルド(後のマンチェスタービッドウィル)という組織を創業した人である。
http://manchesterbidwell.org/

彼は慈善家ではない。
人々が自分の力で、生活を変え、尊厳を持てるようにして、社会に自らの力で参加していけるための、後押しをする事業をしている。
施しは人のためにならない。あくまでも自分の力で立てるように、仕事を覚えるための学校を提供する。そして企業がその人たちを採用しやすいように、時宜にあった教育をする。人間としての尊厳を大切にすることを心がけ、学校では一流の学習環境と芸術に触れることができる。

典型的なアフリカ系アメリカ人の貧困な家庭で生まれ、一歩間違えたら道を踏み外すようなところで育った。
将来を絶望し始めたころに陶芸を教えてくれる先生に出会い人生の出発点を変え始めた。自分が生まれ育った地域マンチェスターというのは麻薬の売人やギャング、娼婦がいるようなひどいところだった。陶芸で自分が救われたことから、なんとかこの街の人々を救いたいと思い、まずは陶芸を教えてみんなに自分と同じような体験をしてもらいたいというところから始まった。

命を狙われたり倒産の憂き目にあいながらも、情熱を捧げて、たくさんの人に認められていった。彼がやったことはマンチェスターだけでなく、サンフランシスコ、ピッツバーグ、ロスアンゼルスなどへ広がっていく。決して平坦な道のりではなく、さまざまな苦労がのしかかる。でも、彼は自分のストーリーを語り、それに共感してくれる人たちのストーリーと交わったところを見つけて、ともにその組織を維持してきた。

私にとっては、「まず自分のストーリーを語る。そして他の人が求めるところの接するところを探して、そこに礎をうち少しずつ事業を築き上げていく。」ということに気付かせてくれたのが、とてもありがたかった。

翻訳者の駒崎弘樹さんは、テレビでもたびたび取り上げられているNPO法人フローレンスの代表です。
小さなお子さんが病気になったときでも預かってくれる保育を提供しています。忙しい中、素敵な翻訳をありがとうございました。
また英治出版からモニター購読させていただきました、素晴らしい本をありがとうございました。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed