11月
08
2008

ある海外通販で

ある海外通販のサイトをみてびっくりした。

海外送料無料!

US10$ぐらいのものを買っても、無料で郵便で送られてくる。

たとえば、Bluetoothのヘッドセットがあると、Skypeの電話や携帯の電話もヘッドセットで会話できるからいいなと思ってたんだけれど、それも$14ぐらいからあるよ。

日本のアマゾンよりずっと安い。

これからちょっとしたパーツやケーブルなどを購入するときは、ここも選択対象になるかな。

香港のサイトで英語表示だから、ちゃんと届くかどうか不安だし、クレイムも受け付けてくれないような気がして不安です。でもそのうち日本語表示をして、日本語の対応していくとひょっとしたら化けるかもしれません。

ソフトのダウンロード販売も、クレジットカードやPaypalを受け付けているから、別に日本のサイトで買わなくてもいいだろう。どうせサポートはソフトをつくっているところがするんだろうしね。ヨーロッパでも英語で対応しくれるしね。

徐々に、世の中フラット化が進んでいるのは間違いない。

今回の金融危機でも世間でいうとおり、グローバル化が進んでサブプライムの影響が少なかった日本でも輸出を海外にしているトヨタでもこれだけの影響をうけたんだし。

すべての資源を時自国に持つロシアやオーストラリアでも、人材や技術に関しては海外に頼る必要があるので、もはや鎖国政策はありえない。

その中で、もはや日本政府、地方自治体の支援に頼らず、自分たちで切り開き、生き残っていくことを考えなくてはいけない。

・コミュニケーション
 英語という言語は基本で、さらに相手のことや自分のことを把握して関係づけていく能力が必要になる

・オリジナリティ
 自分という商品を売るために、世界で通用するオリジナリティを生みださなくてはいけない
 そうしないと、たんなる値段競争に陥ってしまう。

 ディスカウントショップで売られているものは、似たような能力を持ったものが値段が安いほうに流れる。日本というブランドである程度高値維持はできるけれど、そのブランド性が値段の安さに敵わないこともありうる。

 オリジナリティはあくまでも市場性がなければ意味がない。誰も評価してくれない趣味だと意味ないからね。rubyという言語は趣味で始まったが、評価してもらえるところまで上がったよね。だから作者もいいポジションにあがるところまでできたと思う。

・仲間や関係性
 一人でできることは限界があるので、それらを巻き込んでいくようなことが必要だ。
 世の中に優れたものや良いものがたくさんあったと思うけれど、いろいろな人を巻き込めなかったので、廃れていったものがたくさんあった。

 独りよがりにならず、仲間の意見などを取り込んで、集団としての意思を結晶化していくのが成長するんだと思う。

 昔の豪族も、力の強い男が一人だけでなく、仲間や部下と一緒になって戦っていくんだけれど、そのときに崇拝されるというだけでなく、仲間の思いなどを少しずつ取り込んでいったのではないかな。

最後のところは自分に欠けているところで興味のなかったところなので、よくわからないが、必要なことだと思う。

いつもながら思いつきの駄文ですみません。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed