10月
06
2008

バッテリー交換や定額バッテリ?制度っていいビジネスになるかもね

携帯電話やDS, PSP, iPodなど携帯端末は、バッテリーで動いている。

コンビニなどでバッテリーチャージサービスはあるけれど、その時間がもったいない。バッテリーを交換してすぐ使えるようになったらいいのに。

バッテリーの大きさや出力などを固定してできるだけバッテリーの種類をなくして、コンビニなどどこでも新品のバッテリーを交換できるようにする。

1回100円とか、毎月300円とか。

バッテリーも500?1000回ぐらい交換可能だけれど、あと何回交換できるか気にしなくてもいい。それに自宅にある充電池のほとんどは充電できなくなるまでの回数分は使っていないかもしれないが、お店での交換でリサイクルされるならばほぼ充電可能回数まで使い切るのでエコロジー。

携帯機器を充電する時間を節約する手間をビジネスにするというのはいいなぁ。

だけどどこもまだやらないのは、電力安定供給のために法律で規制されているから。そのビジネスは法改正してからでないと難しいみたいです。

電気自動車が普及しはじめたりすると法改正して、一気に火がつくかもね。
たぶんコンビニや写真のパレットプラザなどが考えていると思うけれど。

このブログで参考になりました。
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2008/10/iphone-149d.html

あっ、iPhoneは電池を取り外すことはできなかった!

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed