9月
02
2008

情けないトップ

福田首相が辞任をするそうだ。
録画していた番組を見ていたら、途中で内容が切り替わっていた。

ライブ中継なのに、見ているのは11時頃(^^; 意味ないじゃん。

DVDレコーダーを使い始めてから、テレビを放映時刻に合わせてみることはだんだんと減っている。ニュースを除いてダウンロードで番組を見せてくれたらいいのに。スーパードラマTVのように毎月500円払うから。←払っているのにCMがあるけれど。

辞任の会見を見ていて、「民主党の対応が面倒なので辞めることにした」としか聞き取れない。国の最高責任者の総理大臣になった人が、なんと無責任な発言だと思う。

「腹を切って詫びろ」というのが日本人らしいではないか。

阿部前首相といい情けない。

1億2千万人の人の命を預けているのに、、、、

「当事者は談合で決まった役割だから、私には荷が重すぎました。」と言いたげである。

せめてもの救いは私利私欲に走らなかったことであろうか。

国のトップがこうだから事なかれ主義がはびこり、会社のトップも泣いてわびる人が出てくる。

江戸末期から明治にかけて、命を賭して戦ってきた人たちの末裔は、情けないことになってきた。

日本という国はだんだんと落ち込んでいくだろうなぁ。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed