8月
14
2008

再び株のプログラミングを始める

今日は休みだけれど、仕事に出かける。
今の仕事をやりながら、別の技術的な動向を探ってみた。

株の自動売買のソフトの開発。
とりあえずリアルタイムで株価を取得する部分の修正を考えてみる。

昨年まではスクレイピングで株価を取得していたが、楽天証券のリアルタイムスプレッドシートを使った場合の方が同時に300までの株価を取得できるようだ。

Windows環境でしか動かないのがネックなので手をだしていなかったけれど、サーバーの負担も書けないのでその方がいいかな。

リアルタイムスプレッドシートは、RSS.EXEというプログラムを常駐させて、DDEという古い技術を使ってアクセスする。そのRSS.EXEはインターネットを介して、楽天証券のサーバーとアクセスする。

Rubyを使ってDDEでアクセスするのが大変だったら、Visual C++に手を出すしかないかな。。。

とりあえず第一歩。

#しかし、Excelでソフトを公開している人は多いことにびっくりした。
まあExcelでもいいんだけれど。ある規模以上のものを作るのは大変だと思う。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed