8月
04
2008

世界コスプレ大会

午前中は、スギ薬局へ安い米などを買いに行って、娘を図書館へ連れて行く。
米は10Kg2480円を2つで1ヶ月分。まあ味はあまり気にならない方だから、安いお米でしのごう。
3年前までは夜の料理は三菜一汁の多めだったか、独立してお金がなくなり始めてからは一皿減って、その分お米を多くしている。子どもが小さいこともあって、月に10Kgの米の消費が今は20Kgとなった。

本は最近溜まりぎみ。1冊にかける読む時間が増えているので消化していない。
ハリーポッターの最新作は英語版は手元にあるが読む気にならず、日本語版を図書館で予約している。現在600番目。いつになったら手元に届くのだろうか?名古屋市の所蔵数は122冊なので、順調にいけば月に244冊分まわる。3ヶ月後の11月頃には手に入るだろうか?

午後は家族で、ドニチエコ切符で大須と栄へ出かける。
前にも紹介したけれど、市バスと地下鉄乗り放題の切符である。来年からは車を手放すつもりなので使う機会が増えるかもしれない。

まずは大須を歩く。
大須は若者向けの服が増えてだんだんと街並みが変わっていく。
今日は3時からサンバパレードがあるそうなので、それを期待してきたけれど、どこを歩くかわからない。コメ兵へ行ったりしてうろうろしていたら、なんとか見ることができた。相変わらずほとんどヌードに近いあの衣装は、セクシィだな。
ブラジルで一晩中あの恰好で踊ったり、その踊る姿を見たら、絶対に発情してしまうんだろうなぁ。

次は栄へ行く。
妻が「コスプレ」というのをよくわからず見たいと言ったからだ。昨日の大須でのパレードを見たかったそうだったけれど、土曜日は疲れて寝ていたり、昨日のThinkPadサーバーの修理をしていたので却下。

オアシス21で、コスプレサミットをみましたよ。

ごめん、やっぱり世界が違いすぎて理解不能。
妻も写真を撮って喜んでいたが、理解不能。
娘も、同様。アニメは好きで「あっ、ハルヒだ。Bleachだ、ナルトだ。カカシ先生だ」と言っていて(私もわかったけれど)、コスプレしたいという気にはならないらしい。
弟はまったく興味なしで、ポケモンセンターへ行っていた。

6時からスタートしたけれど、少し見て帰っちゃいました。

理解不能だけれど、、、あえて心理的に考えれば、

・売れているアニメのストーリーが好きで、登場人物に共感できる
・アニメの主人公らは実在の人間ではないから、テレビに出てくる俳優や女優の美しさとは関係ないから、誰でも偶像になれる可能性がある
・自分たちが登場人物になりきることにより、日常の自分から離れスターになり、他の人から注目存在される存在になれる。

コスプレすることは理解できないけれど、なにかビジネスに対して購買層の心理的な捉え方は何か意味深い感じがする。どうすればいいかは、今すぐに思いつかないけれども。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed