7月
30
2008

母の家で停電があったけれど原因がよくわからないらしい

母から電話がありました。
今日は天気が荒れていて、あちこちで落雷がありました。

近所で落雷があったそうですが、母の家だけが停電になったそうです。
母は一言「パソコンは大丈夫かな?」

「パソコンは電子機器だから、落雷によるサージ電圧は耐えきれません。ブレーカーが落ちる寸前に高電圧が流れて壊れてしまうことがありますよ。」と答えました。でも実際のところ落雷のせいで、停電になったかどうかはわかりません。
近くに避雷針があると思うので、たぶん大丈夫だと思います。

近所一帯が停電の場合は、落雷のせいだと思いますが、一件だけというのは不思議な話です。母の家は遠いのでどうすることもできません。

母は中部電力に電話をしてきてもらいました。
「いえ、全部チェックしたけれど大丈夫ですよ。ガス機器は調べることができないので、漏電しているかどうかしらべてみてください。他には問題ありませんよ。」

母は下手に触れないから、今度はガス屋さんに電話をしてきてもらいました。
「いえ、なんともありませんよ。電源を入れてみたら、無事にうごきましたよ。」

えっ、どっちがわるいのか。さっきはブレーカーを入れても電源入らなかったのに、どうして治ったんだろう?まあ電気が使えるからいいか。パソコンも大丈夫だったしね。

母の代弁でした。原因はよくわからずじまいですが、こんなこともあるということで書いておきます。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed