7月
04
2008

東京へ行くにあたって、SUICAカードとエキスプレスカードを検討

仕事の都合で東京に来ていますが、今後東京に来る機会が増えるかもしれないのでその準備をしました。

そのため、新幹線の予約と東京の鉄道をよく乗ることになるので、SUICA のようなカードと JR 東海のエキスプレスカードがあると便利なので手に入れることを考えた。SUICA は以前も使っていたが、東京の地下鉄やバス、私鉄でも使えるようになった。名古屋都市近郊の JR 路線 や大阪近郊の JR 路線でも可能だということは、みなさん御存じだと思う。

1. JR 東日本の SUICA カード+エキスプレス機能
2. 東京メトロ・私鉄の PASMO カード+エキスプレスカード
3. JR 東海の TOICA+エキスプレスカード
4. JR 西日本のSMART ICOCAカード+エキスプレス機能

この中で費用がかからず使い勝手のものを選ぶことになる。

・利用可能性
* SUICA、TOICA, ICOCAはそれぞれ相互に使用可能
* SUICAとPASMOは相互に使用可能
* ICOCAと大阪の私鉄カードは相互に使用可能
* 東京と大阪の私鉄は、それぞれの私鉄と使用可能ではない。

結局、東京への出張が多いので、SUICA が第一候補、ICOCA が 2 番目(ICOCA のいいところはポイントがたまる)

JR 東海の新幹線(東京⇔名古屋)をしばしば使うかもしれない。
エキスプレスカードまたは機能が必要。これはどの場合でも年間 1050 円かかる。

SMART ICOCA は精算が一度でできてよいが、SUICA でもクレジットカード払いが
できればそれでもいいか。

オートチャージ機能という便利な機能がある

SUICA はあらかじめお金のカードの中に入れておかなければいけないプリペイドカードである。使っているとカードの残金がなくなる。そのとき、わざわざ切符の自動販売機でチャージをするというのも面倒である。 このオートチャージ機能があると、残金がなくなると自動的にプリペイドデータへ3000円がカードから引き落としされる。 一人ではチャージするのもいいが、他の人と一緒にいて待たせるのはかっこがわるい。 このオートチャージ機能は、ICOCA もあるが大阪でチャージしないといけないらしい。

基本料金があまりとられないものを選定したら、イオン SUICA カードとビックカメラ SUICA カードが残った。

イオンSUICAカードはイオンカードで家族カードを作っていると作れないそうなので、ビックカメラSUICAカードにした。初年度無料で、翌年から年間500円の手数料がかかるが、1年で1回でもクレジット機能を使えば無料になるそうだ。こちらがいいみたい。

エキスプレスカードはとりあえず注文したけれど、もうちょっと勉強してからにしようっと。財布の中はカードでいっぱいで面倒。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed